セロトニンを増やす食べ物が知りたい!こんな飲み物にも効果的があるとは?

美容・健康

なんだか最近やる気がでない…。

ため息ばかり出て、気分が落ち込んで鬱っぽい。

そんな時は、もしかしたらセロトニン不足かもしれません。

セロトニンとは脳内の神経伝達物質の一つです。

気持ちを安定させ、幸福感を生み出すので、
別名「幸せホルモン」と呼ばれるくらいすごいものなんです。

私たちの体になくてはならないセロトニンが増えると、毎日がハッピーになること間違いなしです。

セロトニンを増やすためには、どんな食べ物や飲み物が効果的か紹介します。

セロトニン生成は食べ物で促せる!?こんな効果が期待できるかも!

セロトニンは食べ物を意識すれば、効果的に増やすことができます。

セロトニンを増やす重要な成分として見逃すことのできないのが、必須アミノ酸の1種であるトリプトファンです。

トリプトファンは脳に運ばれたセロトニンをもとに作られています。

脳内のトリプトファン濃度が高まると
セロトニンが増えるそうです。

セロトニンを増やしたい時は、
トリプトファンを多く含む食べ物を選ぶことがポイントです。

セロトニンが増えると、

不眠解消、鎮痛、集中力向上、PMS 対策など、

いろんな効果が期待できます。

セロトニンを増やす食べ物と飲み物一覧!普段の食事に上手に取り入れよう!

セロトニンが不足しているかも…
という時は食べ物を見直してみてください。

セロトニンを増やポイントは、
トリプトファンがたくさん含まれている食べ物を食べることです。

セロトニンのもとになるトリプトファンは、
タンパク質の食品に多く含まれています。

一般的に買いやすい食べ物

・肉類…鶏肉、豚肉、牛肉など

・魚類…カツオ、マグロ、ヒラメなど

・豆類…豆腐、なっとう、豆乳、ごま、くるみなど

・乳製品…牛乳、チーズ、ヨーグルトなど

特に豆腐や卵は買いやすい値段で安定しているので、
毎日の食事に取り入れやすいかと思います。

飲み物だと牛乳や豆乳がおすすめです。

他に手軽に食べることができる

おすすめの食べ物は、バナナです。

バナナにもトリプトファンが含まれています。

また、トリプトファン以外にもセロトニンを作るのに大切なビタミンB6やマグネシウムが含まれているのでお得ですね。

しかし、同じ食べ物ばかりだと栄養バランスが崩れて体によくありません。

上手にバランスよくトリプトファンを含んだ食べ物を毎日の食生活へ取り入れていきましょう。

【スポンサーリンク】

セロトニン不足になるとこんな症状が…心の落ち込みが危険信号かも

セロトニンには、他の脳内伝達物質のバランスを
コントロールする働きがあります。

セロトニンが不足するとバランスが崩れ、
精神が不安定になりやすく、うつ病や不安障害などの症状があらわれます。

そのためうつ病の時にはセロトニンを増やすことを目的とした薬が使われることが多いそうです。

他にも精神的な症状だけではなく、
疲れやすい、低体温など身体的にも不快な症状が出てきます。

まとめ

セロトニンって本当に大事なものなんですね。

セロトニンを増やす食べ物について書きましたが、他にも太陽の光を浴びたり、適度な運動をしたりすることも大事だそうです。

友人に健康マニアがいるんですが、

「落ち込んだ時は肉を食べろ」
「PMSはバナナと豆乳で乗り切れ」

とか言っていたことにようやく納得できました。

Twitterでも同じようなことを言っている人が多かったです。

セロトニンを増やして、明るく毎日を過ごしましょう♪


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】