鼻パックにオロナインってアリなの?やり方や効果を徹底紹介!

美容・健康

「もう、いや!」

鏡にうつった黒ずみ角栓の詰まった鼻。

いろいろ手入れはしているのに頑固なこの黒ずみ、気になる女子は多いでしょう。

あなたはどうですか?

すっきり引き締まった鼻ですか?
それともお悩み女子?

黒ずみ角栓でお悩みの女子にちょっと耳より情報をお届けしますね。

鼻パックにオロナインって本当!?やり方や効果を徹底紹介!

今、ひそかにおしゃれ女子でブームなのが
オロナインでごっそり黒ずみ角栓を取っちゃう方法!

オロナインと言えば切り傷ややけど、
手のかさつきの時に気楽に塗れちゃう家庭の常備薬ですよね。

成分の中のクロルヘキシジングルコン酸塩液の
抗菌・殺菌作用と添加物として入っている油分としての
オリブ油が黒ずみ角栓を取るのに有効とされ期待されています。

この二つが毛穴の黒ずみ角栓をごっそり、すっきりさせてくれます。

 

【スポンサーリンク】

オロナイン鼻パックのやり方

・市販の鼻毛穴パックと一緒に使う方法

  • 洗顔後、しっかりと水分をふき取ります。
  • 顔にオロナインを1ミリほどの厚さに塗ります。(毛穴が見えないくらいでOK)
  • 10分から15分ほどそのままの状態にした後、ぬるま湯でしっかり洗い流します。
  • 市販の毛穴パックをします。
  • オロナインだけを使う方法
  • 蒸しタオルなどを使って毛穴を開かせておきます。
  • 顔にオロナインを1ミリほどの厚さに塗ります。(毛穴が見えないくらいでOK)
  • 10分から15分ほどそのままの状態にしておきます。
  • オロナインをぬるま湯でしっかり洗い流します。
  • 冷タオル(冷蔵庫などであらかじめ冷やしておくといいです)を顔に当て毛穴を引き締め化粧水などでスキンケアします。

この方法を使う時は入浴時などを利用するのもいいかも!

入浴時はお風呂の蒸気などで
毛穴が開いているので利用しない手はありませんね。

その場合はオロナインを塗った後に
ラップなどをして効果を高めましょう。

入浴後の冷タオル、スキンケアはお忘れなく!

鼻パックにオロナインはちょっと不安…これで代用できます

オロナインの効用についてはいろんな意見もあり、
また個人個人の体質や肌質などによっても異なります。

 

そんな情報の中で

「オロナインはちょっと不安…」

そんな方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなあなたへの情報がこちらです。


オロナインの代用品
として
不安材料のないものは他にないのか?

と探したのがこちらです。

ワセリン

リップクリームやハンドクリーム、
多くの化粧品に使われている美容アイテムです。

オロナインと同様、洗顔後にワセリンを顔に塗ります。

その後、一晩そのままの状態で置いておきます。

しっかりとぬるま湯で洗い流し、
スキンケアしてください。

ワセリンはしっかりと落とさないと油焼けする可能性があります。

オリーブオイル

食用としてもおなじみですね、
健康にも美容にも効果のある万能です。

美容には純度の高いエキストラバージンオイルを使いましょう。

通常通りの洗顔を行った後に
蒸しタオルなどを使い毛穴を開かせておきます。

オリーブオイルをたっぷりと
顔をおおうようになじませた後、

小指を使ってやさしくマッサージします。

そのまま10分ほど置いてから
蒸しタオルでやさしく拭き取りましょう。

決しごしごしと拭き取らないでくださいね。

鼻パックにオロナイン以外にも角栓の黒ずみを取るさまざまな方法

ほかにもいろんな方法があります。
紹介しますので自分に合った方法を見つけてくださいね。

ヨーグルトパック

無添加、無糖のものを使って下さい。

乳製品のアレルギーのある方には向いてないので注意してください。

  • 通常通りの洗顔
  • 蒸しタオルを使って毛穴を開かせておきます。
  • ヨーグルトを塗って5分から10分置いておきます。
  • 洗い流してスキンケアしましょう。

 

綿棒を使う方法

  • 通常通りの洗顔
  • 蒸しタオルを使って毛穴を開かせておきます。
  • 綿棒にオリーブオイルをたっぷりつけて鼻の上でを描く要領で動かします。
  • 角栓が浮き出てきたら後は洗顔をして冷タオルで引き締めましょう。

 

重曹を使う方法

普段使っている洗顔料に
重曹をひとつまみ入れて使いましょう。

重曹はスキンケア用、食品用のものを選んでくださいね。

また、水と混ぜてペースト状にして
鼻に塗りしばらく置いて洗い流すパック方式もあります。

*まずは正しい洗顔で黒ずみ角栓は撃退!でも根気よく続けましょう。

 

いかがでしたか?

 

黒ずみ角栓、どの方法にチャレンジするか
自分の肌質なども考えて、

それから一生懸命になり過ぎて
肌を傷めないように注意してくださいね。

美肌は一夜にして成らずです。

美しさは根気よく地道な努力が必要です。

 

あなたの女子力アップを応援していますね。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】