まぶたの腫れ…痛みもある場合はこんな病気かも!?侮れない目の不調

美容・健康

朝目が覚めて、鏡を見たら
まぶたが腫れていたりした事はありませんか?

腫れている以外に目立つ症状がなく
放置している事が多いですが、

だんだんと目に痛みが出たり、
目に違和感を感じたりする場合もあります。

ただの目の不調だと思ったら別の病気や原因が潜んでいる場合があるので注意が必要です。

まぶたの腫れと痛み原因はコレ!心当たりありませんか?

まぶたが腫れてしまう原因は多種多様です。

目の疲れ、目の周りの血流が悪くなり
むくんでいる状態であったり、

睡眠不足、アレルギー、メイクなどによる炎症などが挙げられます。

まぶたの皮膚は他の部位と違い、薄い事もあり、
前日お酒を飲み過ぎたりした場合もまぶたが腫れたりする場合があります。

ただ、目の腫れの症状だけでなく、
充血などの症状が継続して出たりした場合は

結膜炎などの病気の可能性もありますので
注意が必要です。

余談ですがまぶたの腫れと痛みはスピリチュアルな意味ではこんな状態

色々な要因でまぶたが腫れてしまう事へありますが、病気的な意味ではなくスピリチュアルな意味も深く関係していると考えている人もいます。

目は我々が生活していくなかでの9割以上の情報を得ている器官でもあります。

まぶたは情報の出入りをコントロールする器官でもあると言えます。つまり、周りの情報などに振り回されている状況だと言われています。

あくまでも、スピリチュアル的な意味です。

精神的に弱っていたり、疲労が溜まっているとまぶたが腫れてしまう、という事なのでしょう。

情報を取り入れたりするのは「目」ですから、情報をたくさん取り入れようと、酷使する事で、疲れ目や眼精疲労、眼病などの原因、視力低下の原因になります。

よって、スピリチュアル的な要素もあるとされているのでしょう。

【スポンサーリンク】

まぶたの腫れと痛みに頭痛が伴う場合は要注意!いますぐ病院へ!

ただ、寝不足や目の使い過ぎなどでまぶたの腫れだけの状態なら様子みで大丈夫だと思いますが、

充血や目の痛みなど感じる事がある場合は、結膜炎や眼病の可能性があります。

いつもと違う目の違和感、頭痛などの症状がある場合、緑内障、ぶどう膜炎などの可能性も否定出来ません。

すぐに、眼科への診断が必要です。

対策として、目の酷使や、眼精疲労の緩和など、目を労わる生活を送る事が重要です。

まとめ

朝、ふと鏡を見ると、まぶたが腫れていたりする事はありませんか?

まぶたが腫れる原因はいくつかありますが、睡眠不足、眼精疲労などが挙げられますが、頭痛など伴ったり、いつもと違う目の違和感が感じた場合は、すぐに病院で診察をオススメします。

また、不安や情報を取り入れる器官でスピリチュアル的な要素を含んでいる場合がありますが、根本的には目の酷使などが原因ですので、目を労わる生活を心がけましょう。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】