レーザー治療でイボや魚の目は取れるの?費用がどれぐらいか知りたい!

美容・健康

夏になると薄着になるだけでなく、足元もオシャレにしたいですよね。そんな時に足に魚の目ができていると気になって履きたいサンダルを選べなくなりませんか?

魚の目は男性女性ともにできるものですが、特に女性に多いのではないでしょうか。

普段から先の尖った靴やヒールを履いているとどうしても足が圧迫されて血行不良が起こります。そうなると皮膚が硬くなって古い角質がたまりやすくなってしまい、集中的に負担のかかる場所に魚の目はできてしまいます。

かなり深く芯のある魚の目だと市販薬ではなかなか難しいですが、最近ではレーザー治療で除去できるそうです。

レーザー治療でイボがとれて人生も大きく変わった話

歩き方の癖であったり、サイズの合わない靴を履いていたりと、要因は様々ですが、外的刺激がほとんどと言われています。

軽度の魚の目だと市販薬で角質層をふやかし除去する方法がありますが、誤った自己処理をしてしまうと問題ない健康な周りの皮膚も除去してしまう可能性があるので注意が必要です。

魚の目は、主に足の裏にできやすい皮膚が硬くなったものに対し、イボは顔や首など体のあらゆる箇所にできるものを指します。

ただ、イボは感染するタイプのものもありますし、誤ってイボが破れ他の箇所に移ってしまう可能性もあります。

そして何より女性なら見た目が気になりますよね。

顔や首にできてしまうとイボを隠そうとメイクを濃くしたり、髪型や服装でごまかそうとしてしまったり・・・自分に自信がなくなってしまうかもしれません。

ですが、レーザー治療でイボの除去をすれば再発しにくく、跡も残りにくいとされています。

筆者の以前の職場で、首にイボがあり常に隠すような服装を選んでいた女性がある日首元の開いた服を着ていました。心なしか雰囲気も明るくなった気がしたので聞いてみると、思い切ってレーザー治療でイボを除去したとのことでした。

その日は治療してから間もなかったので絆創膏のようなものを貼っていましたが数週間後にはそれも外れ、よく見ないとわからない程度の跡しかありませんでした。

その方は更に明るくなり、オシャレにも磨きがかかった気がします。

レーザー治療って皮膚にどんな影響があるの?

いざレーザー治療してみよう!と思ってはみても本当に綺麗になくなるのか、肌に影響がないのか、気になりますよね。レーザー治療はピンポイントでイボのみを狙うので周りの肌への負担はほとんどかかりません。

近年では“炭酸レーザー”というものが多く利用されており、痛みはほぼないと言われています。

ただ、治療後は清潔に保つことや紫外線の予防をすることが大切です。

施術後の皮膚はとても敏感になっているので、適切な処置をしなければ炎症を起こしたり色素沈着してしまう可能性があります。

皮膚科や美容クリニックできちんと説明を受け、正しい処置を行ってください。

【スポンサーリンク】

やっぱり気になる!レーザー治療、最低でも費用はこのくらい

レーザー治療に興味を持っても、肝心の費用が気になりますよね。イボや魚の目の大きさによりますが、1mmあたり2000円~5000円程度です。

レーザーは保険適用外がほとんどですので少し高額に感じられるかもしれません。

ですが、

自己処理を何度も繰り返して行うより、
再発も痛みもほとんどない

レーザーの方が手っ取り早いかもしれませんね。

まとめ

魚の目やイボ、人に見られる場所だと
何とかして取りたいものですよね。

イボに関しては感染するケースもあるので
自己判断で処理しようとするのはおススメできません。

レーザーだと決して安くはないですが、
狙った箇所のみにレーザーが当たるので他の皮膚には影響がないそうです。

しかも痛みはほとんどなく、
再発の可能性もほぼないと安心ですよね。

まずは信頼できる病院が見つかるより皮膚科や美容クリニックへ行き、治療法、料金のことなど詳しく聞いてみてください。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】