馬油はシミに効果絶大なの?使用方法は?薄くなるまでの期間を大調査!

ヘルスケア

シミっていやですよね。
一気に老けて見えちゃいますよね。

私も主人にすっぴんのときに

「シミがあるね」

と言われとてもショックでした。

肌が白いのでシミがあるのがよくわかるんですって

私の父は細かい作業をするので度が高いメガネをもっています。そのメガネをかけて母の顔をまじまじとみて「シミがある」と一人で納得しているようです。

母は聞いてくれるのが私しかいないので電話でぐちぐちと止めないといつまでも語っています。

そんな時、馬油がシミに効くと聞いたので調べてみました!

馬油でシミは消えないこともあるの?
それでも肌に良いあんな事こんな事..

馬油は直接シミに効くわけではありません。

そう。馬油を塗ったからってシミが一気に消えるわけではないのです。しかし、馬油はシミを抑えたり、他の化粧水と混ぜることでシミが抑えられることもあります。

馬油にはα-リノレン酸がはいっているので、抗酸化作用があり、肌の酸化や老化を防止し肌を健康に保つ手助けをしてくれます。

馬油を使った方は

・馬油を使いだして最初の2日間は痒みと赤みが出たので合わないかな・・・と思っていましたがその後は大丈夫です。

しかも、確かにしみが少し薄くなってきた気がします。

・馬油を使い始めて1カ月たった。洗顔後馬油でいいから楽だしほっぺのしみが気にならなくなってきたかなぁ。

というものがありました。

 

ちゃんと確認!馬油の効果的な使い方を知ってもっと肌を輝かそう!

馬油の効果的な使い方って言われても。。

馬油の使い方は簡単です。

手のひらの上で馬油と化粧水を混ぜて塗るのが簡単でおすすめです。この馬油と美白化粧水ミックスを毎日朝晩ぬってみましょう。

もっとオススメな使い方は

【馬油 + 美白化粧水 & トラネキサム酸 】

を混ぜてシミにアプローチします。

トラネキサム酸(トランサミン)は主に肝斑改善のために皮膚科で処方されています。

ちなみに、トラネムキン酸(トランサン)は皮膚科で「保険適用外」ですが出してもらえます。

値段は調べたのですがわかりませんでした。

トラネキサム酸(保険適用外)はアミノ酸の一種で、メラニン生成を促すメラノサイト活性化因子の情報化をブロックし色素沈着を抑制します。

トラネキサム酸は馬油の効果を感じ始めてから摂取しても大丈夫です。

しみに効果がると言われる馬油!その効能とは?

馬油にはたくさんの効能があり、昔からみんなの薬として親しまれてきました。

「馬油」は人皮膚に最も近い油といわれ、沢山の効能がありますが、民間薬なので「使ったすべての人に効く」というわけではありません。

「馬油」には一体どのような効果があるのでしょうか?

1、 保湿

馬油で一番有名な効能といえば「保湿」でしょう。馬油は人ンお最も近い動物性脂なので、私たちの肌に浸透しやすく馬油の持つ他の効果を肌の奥まで効果的に届けることができるのです。

2、 効果酸化作用

馬油は高い抗酸化作用をもっています。

ストレスでなどで酸化しおてしまった細胞を改善される効果が期待できます。私たちは日々の生活でストレスなどの原因により体が弱くなってしまっています。

体内の酸化が進むと、体の老化が進みシワやシミのほかに体が弱くなってしまいます。

馬油はその体内の酸化に働きかけ、浴槽、解消に役立つとされています。

3、 殺菌作用

馬油には細菌にとらわれる特性(「捕菌」といいます)があります。これは細菌を捕まえ、油の成分に包みこむように逃がさないという効果で馬油はこの効果が高いといわれています。

傷口から悪化(化膿)するものはその傷口に菌がはいりこんでしまい、空気により増殖してしまうからです。馬油はその傷口についた細菌を抱え込み、同時に空気を遮断するので菌の増殖を防いでくれます。

4、 炎症を抑える作用

馬油が火傷にきくのは炎症を抑えるからです。馬油は炎症を抑える効果が高いので火傷やしみの元になる肌の奥の炎症を抑制してくれるからです。また、肌の炎症といえばニキビが代表的ですよね。

馬油を塗るとニキビが完全に改善すると言われていますが、その理由は、馬油を塗ると炎症を抑えてくれるからなんです。

私も二キビ跡がひどいのでやってみたいです。しみだけでなくニキビや二キビ跡に悩んでいる方ならやる価値はあるかと思います。

5、 血行を良くする作用

馬油には血行をよくする作用があります。

なので、

肌が冷えず、ターンオーバーが活性化され、普段から肌がくすみがちの方にはとてもいい作用です。

また、他にも血行不良による肩こりや冷えの改善にも効果があるので、馬油をマッサージオイルとして利用してみてもいいでしょう。

普段から肌がくすみがちで悩んでいる人はぜひ使ってみてください。

また、他にも血行不良による肩こりや冷えの改善にも効果があるといわれるので馬油をマッサージオイルとして利用してみてはどうでしょうか?

【スポンサーリンク】

4 まとめ

馬油は髪の毛にいいと聞きましたが、

しみにもいいのですね。

やっぱり世の中には、
まだ知らないことも多いですよね。

早速、近くのドラックストアに行って

まずは自分で使ってみよう。。

髪やしみのところに塗ってよかったら
母にも母の日か誕生日にあげようとおもいます。

肩こりや冷え症だと言ってた

父にもいいかも!!


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】