アロマやハーブの事をもっと知りたい?関連求人を紹介!

美容・健康

アロマやハーブのことを調べてみると、アラビアやヨーロッパで用いられた伝統医学や民間療法として用いられていたことから、とても歴史が古く、奥が深く、更に興味が沸いた方も多いと思います。

もしかしたらアロマセラピストになりたいと思っている方もいらっしゃると思います。

いまは、美容系の求人募集の公告をよく目にしますが、自分が興味を持っていることが仕事として出来るならそれは素敵ですよね!

そんなアロマやハーブに興味を持っている方にアロマに関するする求人をご紹介致します。

アロマハーブを追求するならまずは資格を取ろう

アロマセラピストになるには、免許を必要としません。国家資格などもありません。

しかし、公的なものではありませんが認定資格があります。

代表的なのは「日本アロマ環境協会」がアロマテラピー検定を実施しています。

アロマテラピー検定で勉強していき、アロマについての資格を取るのが近道です。

さらに知識を身につけるには、アロマに関するスクールに通って座学を学びます。

実務をこなしながら知識や技術を深めていくのが多く、スクールでセミナーに参加したり、イベントがあったりと技術を身につけていきます。

また必須科目を終了すると、アロマセラピストとして認定されます。

資格取得の末、自分のサロンを開業することも夢ではありません。

アロマハーブのスクール紹介

アロマハーブに関するスクールは、全国に多数存在します。

その中で、どのスクールを選ぶかは、自分がどのようなアロマに関することを身につけたいかによります。

アロマスクールにも様々なコースがある為、まずは自分が今後どのような仕事に就きたいかを明確にするのが先決です。

精油を売っているショップでのアドバイザー、アロマサロンでトリートメントを施術する、アロマスクールで講師をする等、様々な仕事にアロマは活かされます。

ほとんどのアロマスクールは他の職場で働きながらでも受講出来る所が多く、仕事の合間を利用しながら、スクールで知識豊富な講師にアロマについて指導してもらえます。

【スポンサーリンク】

ここが人気アロマハーブを使ったベスト5

アロマサロンで人気があるのは、リフレクソロジーやボディケアエステなどの他の技術とアロマを組み合わせた施術が人気があるようで、多くのアロマサロンはこのタイプです。

そんな中でも人気のアロマハーブサロンのお店を紹介致します。

  1. Vanish
  2. テルメフェリーチェ代官山
  3. リラクゼーションサロンBail-Ra,Coo
  4. Sanatioマッサージ
  5. タイ 古式マッサージ&アロマリンパドレナージュWANDEE

今回ご紹介したサロンの他にも魅力的なお店はたくさんありますので、ぜひ色々なサロンに足を運んで、お気に入りのエステをみつけてみてください。

まとめ

アロマハーブは歴史が古いだけに奥が深いですよね。

アロマセラピストの資格は国家資格や公的な資格などはありませんが、アロマサロンで仕事をしようと思っているなら、アロマテラピー協会の資格取得は就職時に有利になります。求人の中には、アロマテラピー検定一級取得が必須のサロンもあります。

アロマハーブに興味を持つうちにそれが職業になるひとも多いようです。

筆者もアロマハーブを追求するうちに、美容に良いことや、ストレスを緩和できることを知り、ぜひサロンに行って癒やされたいと感じました。

アロマを極めたい!と思った方は、アロマに関わる仕事をしてみてはいかがでしょうか。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】