ひな祭りのお菓子は雛あられ以外にも色々あった?その名前とは!?

春で女の子の節句と言えば「ひな祭り」が挙げられますよね。保育園等では、ひな祭りのちなんだ劇やイベントなどが開催されている事でしょう。

一方で、ひな祭りのお菓子と言えば何が思い浮かぶでしょうか。一般的にひな祭りのお菓子と言えば「あられ」が思い浮かぶのではないでしょうか。ただ、その正式な名前などは分かりませんよね。

また、ひな祭りを「桃の節句」と言われることもあります。そこで、春の節句を祝う為に、ひな祭りに食べられる和菓子の名前や、市販で販売されているのかなどを詳しくみていきたいと思います。

ひな祭りのお菓子といえば雛あられ?菱餅!?

ひな祭りや桃の節句で食べられるものとひては「あられ」や「菱餅」などが挙げられます。両者ともの大人が食べてもおいしい和菓子になりますよね。

代表的な和菓子として挙げられる両者ではありますが、桃の節句などでは両者以外でもありますが実は有名ではないので、多くの人は知らないですよね。

代表的なものとして「桜餅」であったり、色とりどりのゼリー菓子などが挙げられます。ただ、桃の節句やひな祭りのこれらも食べられるようですが、菱餅などと比較するといつでも食べられる感じの和菓子ですのでイベント感があまりないですが、食べると非常においしいですよね。

代表的なあられなどより、今年は代表的なもの以外の和菓子を堪能してみてはいかがでしょうか。

ひな祭りのお菓子市販でそろえたいものは!?

ひな祭りのシーズンになると、スーパーやコンビニの店舗にては、お雛様のグッズなどが並びます。そこで、ひな祭りを楽しむ上で指南のもので買いそろえたいものは何かあるでしょうか。

市販で買いそろえたいものとしては、上記で挙げた、桃の節句の和菓子であったり、お雛様の飾り付けの材料だったりを買ってはいかがでしょうか。昔からのご家庭では、既に、お古にはなりますが雛壇などをもっている所もあるかと思いますが、簡易なものもスーパーなどで販売されているものもあります。

和菓子だけを用意しても、実際の雰囲気などが醸し出されないと大変ですよね。

最近では百円ショップなどでも簡単に手に入るものもあったり、飾り付けなどはそちらの方が安上りで簡単だったりするので、オリジナルのあるひな祭りを楽しんでもいいのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

桃の節句にぴったりの和菓子とは!?おすすめを紹介!

桃の節句にふさわしい和菓子を紹介すると、上記でも触れた「桜餅」などが挙げられます。そこで、箇条での紹介になりますが、桃の節句にふさわしい和菓子を紹介していきたいと思います。

桜餅
梅もち
いちご大福
八つ橋
蜂楽饅頭
大島饅頭

などが挙げられます。これらを桃の節句に食べると雰囲気も楽しめます。また、早いところでは桜が開花する地域もありますので、そちらでは、一層雰囲気が楽しめます。

まとめ

桃の節句とも言われているひな祭りではありますが、代表的な和菓子と言えば、「あられ」であったり、「菱餅」ではないでしょうか。

せっかくの女の子の節句でもあるひな祭りを十分に楽しめるイベントにするには、雰囲気を醸し出す必要があります。そこで、代表的なものだけではなくて、桜餅やいちご大福なども同時に楽しんだらいかがでしょうか。

ひな祭りの季節の食べるからこそ味わい深いところもあるのです。市販でひな祭りといえばこれといった商品がたくさん並んでいると思いますので選んでみると良いでしょう。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】