酉の市の楽しみ方!浅草鷲神社から御朱印集めを始めよう!

年中行事

多種多様な趣味がある中で、パワースポット巡りであったり、何か証明になるものを形として残したいという思いやご利益があるという事で御朱印を集めたりしている人もいます。

御朱印集めが人気が出てきていて、インターネットのフリマなどに高値で転売されていたりする悪質なものもあるみたいです。やはり、ネットで御朱印を購入しても、自慢にはなると思いますが、実際に足を現地に運んで御朱印を集めるものと訳が違います。

酉の市の楽しみ方!浅草鷲神社から御朱印集めを始めよう!

神社と言ってもどこから御朱印を集めたらいいのか疑問に思う事もあります。そこで、せっかくなのでお土産なども豊富で毎年行事として行なわれている浅草の酉の市などに参加してみては如何でしょう。

酉の市では熊手などが縁起物として販売されていたりします。

もともともは酉の市の名前にある“トリ”にちなんだイベントらしく御朱印を集めるとともに酉の市が開催されている浅草や、新宿でも酉の市が開催されていたりするので御朱印を集めつつ参加してみてくだは如何でしょう。

酉の市に行くなら必見!浅草鷲神社の近隣駐車場をチェック!

御朱印集めを趣味とするのはいいことですが、熊手を求め、御朱印を求め、理由は何にせよ、交通手段をどうするかが気になるところであります。

交通手段が電車の場合は、最寄駅から地図を開けば案内してくれますが、車を交通手段としている人は神社の近くに駐車場がないと足が向かないですよね。

浅草という土地柄、駐車場の数も少なかったりすると思います。

近隣駐車場を調べてみると、合わせて150台くらいの駐車場しかありませんが、酉の市の開催中は大変混み合うので、出来ることであれば公共交通機関を利用する事がベストでしょう。

酉の市の熊手にかかる消費税は経費でおとせる?勘定科目はどうなる?

会社の出張で浅草付近に行く人や、新宿の近くの会社に取引に行き、そのついでに、新宿で開催されている酉の市などで“熊手”を買ってきてくれと、会社から頼まれる事もあるかと思います。

熊手は縁起物ですから、会社に置いておくだけでご利益が出そうな感じがします。

ただ、その熊手が会社の経費で落ちるのかが心配ですよね。

もちろん、「接待交際費」などの項目名で経費として落とす事が可能です。

最近では過少申告などの社会問題になっているので、しっかりと申請する事が大切です。

消費税だけではなく、お土産代として全て経費で落とせるので大丈夫ですよ。逆に消費税だけを経費で落としてもおかしいですよね。

【スポンサーリンク】

酉の市は新宿でも開催!花園神社の前夜祭も見逃せない!

酉の市は浅草だけではなくて新宿でも開催されていたりします。新宿では前夜祭も行われていて、多くの人を魅了させています。

前夜祭から盛り上がれるので、新宿では元々の祭の由来よりも、ワイワイ盛り上がれる活気があるので宿泊で出張などがある場合は、ぜひ、前夜祭も捨て難いのです。

酉の市の由来などもネットで検索しつつ前夜祭も見逃せないので、参加して見てください。

まとめ

御朱印集めをしている人は多くなってきている傾向にあると感じています。

ただ、中には悪どい人もいて、御朱印帳を転売にかけたりしている人もいるらしいです。神社巡りをした証明として御朱印があるものだと私は感じますので、他人が集めた御朱印に意味や価値などは感じないと思います。ただの飾り物にしかなれないと思います。

浅草では、酉の市も開催されていたり、新宿では前夜祭なども開催されています。そこで販売されている“熊手”など人気で会社の出張などで会社からお土産に頼まれている人もいるでしょう。

会社の経費として申告すれば、経費として落とせるので、過少評価や変な項目での申請は避け、しっかりと申請することが大切です。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】