結婚式のご祝儀の相場が気になる!親族から友人…ぜーんぶ見せます!

イベント

結婚式を挙げるのに、友人や親族の従兄弟を呼ぶのはいいけれど、ご祝儀のお返しはどういうものがいいのか悩みますよね。

ご祝儀の相場が分かれば、それに見あったお返しができると思います。

一番悩むのがご祝儀です。友人が結婚する場合の相場は知っていたりする人もいいかもしれませんが、親族の従兄弟には友人と同額の祝儀でいいのか。ある意味身内みたいな関係性でもありますから、悩まれていることでしょう。

そこで、結婚式の相場についてどういう認識なのか見ていきたいと思います。

結婚式のご祝儀の相場で地味に気になるトコロ…いとこからっておいくら程?

結婚式を挙げる事になると、親族は呼んだりしますよね。呼ばれる方は、祝儀にいくら包んだらいいのか、悩みどころですよね。

しかし、呼ぶ主催者側も悩みどころがあって、相場がわからないと何を返したらいいのか決めかねられないのが現状です。

特に、いとこは親族という関係性でもありますよね。ある意味身内と言っても過言ではない関係性です。家庭にはそれぞれ事情があり、親しくないいとこもいれば、子供の頃から一緒に仲良く遊んでいたケースもあります。

では、いとこのご祝儀の相場はいくらくらいなのか。上位に上がるのが5万円と次いで3万円が多く挙げられました。

一方、友人の場合はどうなのか。友人の相場は、3万円が上位に占めていたので、「いとこ」という関係性から若干相場は高く設定されているのかもしれません。

結婚式のご祝儀のお返し=料理や引き出物!ご祝儀額に見合ったチョイスをしよう

結婚式のいとこのご祝儀の相場が5万円として、お返しに何がおすすめなのだろうか。

お返しですから、形式上、贈れば良いという訳ではなく、やはり相手が貰って嬉しい物をチョイスする必要がありますよね。特にいとこという関係なら、しょうもないお返しを貰ってどう思うか考えるだけで引け目を感じますよね。

友人なら、二人の記念品みたいなものを貰っても、記念にはなるでしょうけれど、嬉しいという物ではないはずです。

どれくらいの予算で、ご祝儀のお返しをしたら良いのか。ご祝儀の3分の1くらいの目安が丁度良いとされています。多くても半返しくらいが目安です。

あまりにも高額なお返しになると、お返しを受け取った人もびっくりすると思います。逆に安っぽさのお返しだとケチくさく思われたりします。ですから、ご祝儀の3分の1程度が理想です

ありきたりな物ではなく、日常買わないような物を受け取ると嬉しい物です。ですから、そういう物をチョイスしたりするといいのではないでしょうか。

一番は、今はカタログギフトでお返しを送るのがベストなのではないでしょうか。

カタログで欲しい物を選んで受け取るわけですから、料理や日常品として使えるようなものまで受け取った側がチョイスできますよね。非常に喜ばしいお返しではないでしょうか。

定番品などを贈るよりも選べるという点で強みかもしれません。

まとめ

結婚式を準備して、結婚式に友人やいとこを呼ぶとなると、ご祝儀のお返しを考えたりしなければいけません。

祝儀の相場が分からないと何を選んでいいのか分からないものです。いとこの場合は、相場は5万として、お返しは3分の1程度を目安としてお返しした方がベストです。

あまりにも高額なものや、日常として使えないものは不向きで、今は気軽にチョイスできるカタログギフトなどでのお返しがベストチョイスなのではないでしょうか。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】