聞かずにはいられない!?台風で沖縄へ行く飛行機は飛ぶ!?

豆知識

長期の連休が取れたし、旅行に行こうと計画している人もいるでしょう。

こんな時にしか行けない場所の1つとして“沖縄”が挙げられます。

しかし、夏のシーズンは台風がつきもの。

台風が来ると、沖縄旅行より最悪の事が考えられます。沖縄まで飛ぶ飛行機が欠航しないかどうかです。

沖縄に無事辿り着けても、旅行の帰る際の飛行機が欠航になっても話にはなりません。

「台風で飛行機が欠航になって…」という過去の話にはなるかもしれません。

この時期になると、旅行云々関わらず、台風情報がきになるところですが、特に旅行となると、台風情報はしつこい程見ますよね。

台風が接近しても風がそこまで強くなく、飛行機が飛ぶ場合もあります。

飛行機が飛ぶ基準はどのようなものがあるのか見てみます。

台風で沖縄へ行く飛行機が欠航する基準とは?雨量?風量?そもそもいつ決める?

沖縄に旅行に行こうと計画していると、交通手段としては“飛行機”が多く挙げられるのではないでしょうか。

フェリーなどで車を積んで観光と言う手もありますが、遠方の人は、飛行機で沖縄に行った方が労力と時間的にもオススメと言えます。

しかし、飛行機で一番きになるのは台風などの自然災害で欠航にならないかです。台風が接近していても、欠航せずに運行する場合もありますよね。

ところで、飛行機が欠航する基準はどこにあるのでしょうか。

Jalのホームページでは、航空会社の判断により運行が取りやめるか決めるそうです。

つまりjalでは欠航するかもしれませんが、他の飛行機が飛ぶ事もあると言う事です。

では、欠航となる基準について見てみます。

飛行機が横風に弱い乗り物です。横風が強い場合(台風のような場合)は無事に離着陸する事が困難になるので欠航となります。

また、濃霧などが大量に発生して視界不良の場合ももちろん、欠航基準になります。

雪や雨はその程度によりますが多くの場合は、多少の事であれば欠航の基準には値しません。

つまり、横風の強さによる基準が左右するのです。

また、欠航になるかならないかどのタイミングで知らされるかもケースバイケースで、

台風などの予測が大まかにできそうなものなどの場合は、前々日の夜に欠航が判明したり、出発したが、運行不可で引き戻しなどのケースも稀にあります。

沖縄旅行の予定を立てる前に!台風で飛行機が欠航になる確率ってどれくらい?

せっかくの旅行を楽しもうと考えている時に、自然災害で、飛行機が欠航になり、計画が台無しになるなんて事もあると思います。

飛行機には欠航などが付き物を考えた方が気楽でしょう。

台風のシーズンに沖縄など飛行機で出かけるような旅行は避ける事も計画の段階で決めてもいいと思いますが、そこしか休日が取れない、夏の沖縄に行きたいとなると、困りものです。

そこで、どれくらいの確率で沖縄行きの飛行機が欠航になるのか。台風による影響がどれくらいあるのかという確率ですよね。

台風などの強い風だからといって欠航になる事はほとんどなく、遅延で出発したり、天気が回復したタイミングで出発したりするそうです。

台風による影響で欠航になる確率は全体の31%に過ぎないという事です。

ですから、最大規模の台風が来さえしなければ、欠航にならず運行するという事です。

ですから、普通に旅行の計画を立てて大丈夫だと思います

必ず大丈夫と保証するものではありませんが、全体の31%程度と考えると大規模な台風が来ない限り大丈夫な確率です。

【スポンサーリンク】

沖縄に台風が来ている!飛行機が欠航になったらお金は返ってくる?JALの場合

万が一、飛行機が天候の崩れで欠航した場合、飛行機代はどうなるのでしょうか?

天気の影響だから払い戻しなどの制度はない、諦めるしかない。そう思っていませんか?

JALの場合ですが、万が一、自然災害や悪天候の為に飛行機が欠便になったりした場合は、払い戻しが可能です

また、グループ便の別の飛行機に乗り換えも可能になります。

台風で飛行機が欠航になり、予約していた飛行機チケットが無駄になる事はなく、ちゃんと返金される制度もあるという事です。

まとめ

長期の休暇が取れたから、家族で沖縄に旅行に行こうと計画を立てている事はありませんか?

沖縄で一番、心配になるのが台風による影響です。台風による影響で一番は飛行機が欠航しないかどうかです

たいていの場合は台風でも飛行機は飛びますが、欠航の基準は何でしょうか。

欠航の基準となるのは横風などの強い場合などです。しかし、台風でも天候が回復すれば飛びます。

欠航になる確率は全体の31%程度ですのでそこまで心配する必要はないと思います。

万が一、欠航になった場合、楽しみにしていた旅行が行けなくなるのは残念ですが、飛行機代は戻ってきます。

無事に欠航する事なく、旅行を楽しめるといいですね。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】