初めての潮干狩りに行こう!最適の服装・靴は?長靴とサンダルどちら?

イベント

さあ、晴れた休日。

潮干狩りに行こう!と家族で話したりしませんか?

 

潮干狩りに必要な服装、靴を改めて考えると思いつかない。

そんなあなたと一緒に考えていきましょう。

 

まずは服装です。

少し大げさかな…と思うくらい、温かい服装で出掛けて行って下さい。

暑く感じた場合は、上着は脱ぐことができますが、寒い場合は対処できません。

 

以下が服装の基本となります。

帽子…熱中症予防に必須です。

タオル…手拭き用の汚れても良いものがベストです。

ショートパンツ…裾が広くないもの、海水が入らないようにする為です。

サンダル…最も手軽で適したものを選んでください。

軍手…爪に砂が入るのを防ぎます。

 

その他に、とても大事なものとして、足元を守る靴の選択が重要となります。

 

潮干狩りをする浜辺は危険がいっぱいなんです。

きちんと整備されている海の公園なら大丈夫なんて大間違いです。

割れた貝殻、ガラスなど危険なものが沢山足元をねらっています。

 

ということで、靴に関しては、よく考えて選ぶ必要があります。

では、何が良いの?ということになりますが、一般的には長靴やビーチサンダルが頭に浮かびますよね。

 

ですが、実は両方ともあまりお勧めできない理由があります。

今回は、潮干狩りでの靴の選び方について考えていきたいと思います。

潮干狩り常連さんに聞く!長靴orビーチサンダルおすすめはどっち!?

 冒頭でも書きましたが、長靴やビーチサンダルは、両方ともあまり、おすすめできません。

長靴は後程説明したいと思いますが、ビーチサンダルは特によくありません。

 

なぜかというと、ビーチサンダルには、かかとがついていませんよね。

浜辺のそばの岩場で滑り落ちて、なんらかのケガにもつながりかねません。

 

ですから出来れば、マリンシューズや履き古した靴を履きましょう。

潮干狩りの定番!?子供は必ずどろんこに!長靴はおすすめできない!?

子供の場合は、活発に動き回るので、ビーチサンダルは脱げやすくなるため、特に危険です。

次に長靴の場合ですが、子供用の長靴は丈が短いため、長靴の上の部分から海水が入ってきてしまいます。

 

ですから、ビーチサンダルも長靴も、どちらもお勧めできません。

そして両方とも、浜辺では足が取られてしまうため、子供が歩きにくくなってしまいます。

 

一番のお勧めは、歩きやすいタイプの扱いやすくなった古い靴ですが、ベルトが付いていて脱げにくいサンダル・マリンシューズなどでも大丈夫です。

なお、サンダルの場合は靴下を履きましょう。 

【スポンサーリンク】

クロックスは靴下必須!?長靴は動きにくい!?潮干狩りを楽しむコツは

クロックスは靴下必須なの!?

長靴は動きにくいでしょ!?

潮干狩りを楽しむコツは潮干狩りにクロックスなの??

などと、色々悩みますよね。

 

ですが、浜辺にはガラスなどが落ちているため、大変危険です。

クロックスは穴が開いてあり、脱げやすいのであまりお勧めできません。

 

また、長靴も砂に足を取られたとき、海水が靴の中に入ってきます。

足首の隙間も大きいので危険なものが入ってくる恐れがあります。

 

お勧めは、やはりマリンシューズや履きつぶした靴などがお勧めになります。

どうしてもクロックスと考えられるなら、靴下を履くことをお勧めします。

まとめ

あまり世間では知られていませんが、潮干狩りはなんと一年中楽しむことができるんですよ。

 

ただ、潮の満ち引き、気候などの条件からか、一般的に春がベストシーズンと言われてきています。

多く人が集まる潮干狩り場は3月の下旬にオープンするところが多くて、ゴールデンウィークの頃が最も賑わっています。

その時期は子供達も春休み、ゴールデンウィークの時期と重なり、家族総出で楽しみやすいですよね。

 

ですが、浜辺は色々なものが落ちています。

足を守るため、ケガせずに、潮干狩りをたっぷり楽しむために靴の選び方に気をつけましょう。

余談になりますが、子供さんを連れていく注意に、迷子、溺れるなどの危険もありますので、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

それでは、快適、安全な服装と靴で、潮干狩りを楽しんできてください。

いってらっしゃい。

 


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】