へそのごまが臭い原因はコレだった!?正しいケアで美へそに変身!

美容・健康

「へそのごま」??気にもしてない方もおられるのではないでしょうか?

気づかずにいるとたまっているんですね。

おへそにたまったその黒い汚れは「へそのごま」と呼ばれますが

へそのごまの正体は身体から出る垢なのです。

ひどくなると、ごまがたまりすぎて、
塊になって皮膚にくっついてしていまい

それが元で病院にいかないといけないという怖い事例もあります。

しかも、へそのごまがたまっていくと、
おへそが黒ずん
でしまっていき、

見た目が悪くなっていき、
更には表現しにくい臭いまでも出てきます。

へそのごまが臭い理由とは…主な原因は入浴時の不注意!?

強いにおいをだしているへそのごまですが、
そのにおいの原因は何なのでしょうか?

理由は先ほど説明したように、

へそのごまは私たちの皮膚や体から出た垢や石鹸カスでできたもの

と言えます。

皮膚についている雑菌が混ざりあい、
強烈な臭いをだしてガスが発生するのです。

このガスが、へそのごまのくさい臭いの正体なのです。

ちなみに、このにおいは、私たちの体臭と一緒と言われています。

お風呂に入って体をきれいに洗っても、
この雑菌は完全にとりきることはできません。

綺麗にしても、どうしても外には菌が飛んでいるからです。

へそのごまが臭いのは困る…正しい取り方でピカピカのおへそに

では、この臭いにおいが発生するのを防ぐには
どうしたらいのでしょうか…。

取り方…

それは丁寧に洗うしかありません。

私たちの体には必ず雑菌がついているのですから。

例えば、

お風呂に入って体を綺麗に洗ったとしても、
この雑菌は完全にとるきることはできませんし、

外出すれば目には見えない雑菌が沢山飛んでいます。

つまり、においの原因となりうる雑菌を、体から
完全に取り除くことは不可能なことなのです。

私たちが出来ることは、

へそのごまがたまらないように、こまめにとっていくことです。

そのまま放置していると、

へそのごまも溜まっていき、雑菌と混ざることで悪臭が発生してしまうのです。

それでは、

どのようにしてへそのごまを取るといいのでしょうか?

へそのごまは、
ゴシゴシ取るとお腹が痛くなると言いますよね。

おへそはそれだけ
デリケートな部位と言われるのですよ。

へそのごまを取り方
オリーブオイルやベビーオイルなどの油でまずふやかして、その後に優しく綿棒で拭き取ると良いですよ。

それでもとりきれなかったら、再度同じようにして、拭き取っていきましょう。

【スポンサーリンク】

まとめ

これから薄着の季節がやってまいりますね。

その前に自分自身でできる

へそのケアをする為の方法を書きましたが、いかがでしたか?

一言、「へそのごま」ということで、
これだけ沢山のことがわかってきました。

においの原因、取り除く方法まで。

私もこんなに気にしてなかったへそのごま。
ケアも簡単なようなので、薄着の季節までに解決させたいと思いました。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】