コレステロール値を下げるにはどうすればいい?お茶が良いって本当?

ヘルスケア

年に一回の健康診断の結果を見て

「あーあ・・・」

とめげてしまう方も多いのがコレステロール値ですよね??

コレステロール値を下げるには何をしたら良いのでしょうか?

気軽に毎日の生活で出来る事を調べてみました。

次の検診までにコレステロール値を下げて
健康になって下さいね。

コレステロール値を下げる強い味方は  なんと、お茶?

緑茶に含まれている「カテキン」は
しぶみとして感じるタンニンの一種で

これこそが食事中のコレステロールの吸収を抑えてくれる効果があります。

日常の生活の中に簡単で手軽に取り入れられる

「お茶飲み習慣」

これなら無理なく取り入れられそうですよね。

お茶にはその他にもたくさんの体に良いことがあります。

お茶には強い抗酸化作用も持ち合わせていて
活性酸素を防ぎ体の老化も防ぎ若々しくいられます。

その他にもお茶は、

血液がドロドロになるのを避けて
動脈硬化のリスクを抑えてくれたり、

血糖値や血圧を下げる効果や
がんの予防効果まであるようです。

コレステロール値を下げる食事・・それはお茶にもぴったりの和食

最近の食事内容を思い出してみて下さい。

どうですか?

毎日のどんな食事を食べていますか?

ハンバーグ、フライ、唐揚げ、パスタ、ピザ、
グラタンなどでは?

重たいですねー

和食のメニューの日はありましたか?

最近は日本人の食生活が欧米化してきた上に
飽食の時代と呼ばれてずいぶんと豪華で

ボリュームのある食卓になりました。

きおつけて下さい。欧米化したメニューには
隠れて見えていな

「油」を知らず知らずのうちに摂りすぎて
しまう落とし穴があります。

今からでも遅くないので、
食事を伝統的な日本食にシフトして飲みすぎ、

食べすぎの食生活を見直してみましょう。

伝統的な日本食とは?

伝統的な日本食ってどういうものなのでしょう。

精白していない穀類(五穀)を主食として
おかずは季節の野菜や海藻、魚を中心とし

動物性の脂質をさけた食事は伝統的な日本食と言えますね。

ビタミンや食物繊維を多く摂り脂質を抑えた
食事は日本食の特徴です。

食物繊維は腸内でコレステロールや脂肪分を
包みこみ体外に排出する働きがあるのでこれはぜひ使いたいですよね。

例えば、

 

日本食基本

主食(ごはん)

主菜(魚、大豆、大豆製品を主材料のおかず)
副菜(野菜や海藻、きのこなどを主材料にしたおかず)、
副々菜(不足がちな野菜を補う小さなおかず)

汁物(味噌汁など)

が最も基本的な日本食の基本のかたちです。

コレステロール値を下げる食材とは?

精白米よりは玄米が効果的です。

納豆、おから、ブロッコリー、ゴボウ、
干ししいたけ、ひじき、わかめ

などが

コレステロールを下げる食事になります。

 

魚では、青魚に含まれるDHAなどが有効で

さんま、かつお、さば、ぶりなど。

 

豆腐や納豆といった大豆製品も効果的です。

コレステロールを下げる調理方法とは?

コレステロールを下げる調理方法としては、油を使うよりも蒸すのがおすすめです。

タジン鍋など蒸す専用の料理鍋もありますが電子レンジでもラップをすれば蒸したのと同じような効果があり手軽です。

青魚も焼くとせっかくの脂が落ちてしまうので刺身やあら汁にするか、アルミホイルやクッキングホイルで包み焼きにするのが良いでしょう。

コレステロール値を下げるにはやっぱり運動!自宅でできる運動大紹介

あなたは、スポーツとまではいかなくても何か運動を心がけていますか?

帰宅して食事の後はごろりと寝ころびながらテレビとビール?それが一番ヤバいですよ。

あー、それではコレステロール値の改善どころか
ますます値が悪くなります。

まずは少しずつ体を動かすことを習慣にしてみませんか?

エレベーターやエスカレーターの代わりに少しでも階段で上がるとか一駅手前で電車を下りて家や会社まで歩いてみるとか・・・

今回はその他に自宅でできる運動を集めてみました。

【スポンサーリンク】

<太もも上げ>

① 太ももを高く、交互に上げます。(上げる高さは床と太ももが平行になるまで)
② 3分から5分、丁寧に高さを意識しながら続けます。

<踏み台昇降運動>

専用の道具もありますが古新聞などを使っても行えます。

① 片足ずつ踏み台にのぼり、そのまま片足ずつ踏み台から降ります。
② 自分の体力と相談して5分~やってみましょう。

 

<腕ふり運動>

① 肩幅に足を開き両腕をまっすぐ前に伸ばします。
② そのまま脱力する感じで振り下ろし再び元に戻します。
③ 50回~100回行います。

 

<スクワット>

① 足を腰幅に開いてまっすぐ立ちます。
② 手を前に出してももと床が平行になるように腰を落としていきます。
③ 膝がつま先より前に出ないように注意して3秒キープし元に戻します。

一日に10回~20回を3セット。

2~3日ごとにするのが効果的、
慣れたら回数を増やしましょう。

 

<呼吸法>

足腰に負担なくできます。大きな深呼吸をゆっくりくりかえします。最大酸素摂取量が増えることで体全体の代謝が高められます。

 

*少し意識をするだけできっと劇的に毎日の生活は変わります*

何か特別なことをわざわざしなくても毎日の生活の中でコレステロールを下げることを意識してみませんか?

お茶習慣、日本食とまではいかなくても揚げ物やカロリーの高いメニュー、食べる量のコントロール、そして少しでも体を動かしてみる。

簡単に挙げたものの、続けることはなかなか難しいかもしれません。

自分のライフスタイルに合わせて無理なく続けられることが大切です。

次の検診のコレステロール値、効果の手応えがあるといいですね。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】