ガス抜きのポーズでおならを促そう!簡単ヨガで腸内をスッキリ!

ヘルスケア

ガスがお腹に溜まって苦しい時、

ガス抜きをしようと薬に頼っていませんか?

おならが出そうで出ない!!
お腹のガス抜きを即効したい!

そんな時にぜひ試してほしい
ガス抜きのポーズを調べてみました。

お腹のガス抜きに効果的なポーズ一覧!ゆっくりリラックスしてやろう!

お腹のガス抜きにおすすめのヨガのポーズを動画付きで紹介します。

  • 赤ちゃんのポーズ

これはガス抜きのボーズとして有名なポーズです。

あおむけに寝て、両ひざを抱えて行います。

片膝ずつ抱えて行う簡単なバージョンもあります。

  • コブラのポーズ

うつぶせからゆっくりと胸を反らすポーズです。

  • 橋のポーズ

あおむけの状態から、お尻と腰を浮かせるポーズです。

お腹のガス抜きに即効性があるのは…やっぱりストレッチ&ヨガ!呼吸法も合わせて

ストレッチやヨガなど、体を動かして腸を刺激することが、お腹のガス抜きに即効性があります。

特にヨガは、呼吸に始まり呼吸に終わるというほど、呼吸を意識して動くのでおすすめです。

ヨガは色々流派がありますが、日本では腹式呼吸で行うところが多いです。

ゆっくりと腹式呼吸を行うことで、胃腸の働きをつかさどっている副交感神経を優位な状態に導くことができます。

また、腹式呼吸をすることで実際におなかが動いて腸が刺激され、ぜん動運動を活発にもなります。

【スポンサーリンク】

お腹のガスを出先でも抜きたい…トイレですぐできるガス抜き

外出先で、あおむけになったりうつぶせになったりできない!

そんな時でも大丈夫!腹式呼吸はどこでもできます。

トイレでできる呼吸の方法が動画で紹介されています。

私の場合は、肋骨の下で空気を出し入れするイメージで呼吸すると、うまく腹式呼吸できました。

他にもがこんな状態でも

トイレの便座に腰かけた状態で出来きるストレッチ

1、息を吐きながら、右ひざを両手で抱えて、胸に近づけます。

2、ゆっくり深呼吸を10回ほどします。

3、足を戻し、左側の足も同じように繰り返します。

赤ちゃんのポーズの簡易版を座ってしているような感じですね。

まとめ

今回はお腹のガス抜きの対処法についてまとめてみました。

女性の場合は生理前のホルモンバランスの変化などで、
特に便秘やガスにお悩みの人が多いと思います。

お腹にガスが溜まってしまうということは、
腸の働きが弱くなっているということです。

腸は第二の脳と呼ばれる臓器だと知っていますか?

腸は、医者が腸を守ることは
体を守ることだと言うくらい、大切なものです。

お腹にガスが溜まって苦しいというのは体のサインなんです。
ストレスや食生活を見直すよいチャンスかもしれません。

ちなみに腸がきれいだと、
毒素の排出がスムーズなのでお肌もきれいになるそうです。

腹式呼吸やヨガを毎日の生活に取り入れて、
すこやか美人になりたいですね。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】