お歳暮のお返しにはのしをつける?お礼には美味しい人気のハムもアリ?

お歳暮をもらう機会はあると思いますが、お歳暮を戴いた際のお返しとして人気な品物は何があるのでしょうか。人気があるのがハムの詰め合わせだったり、日常使えるものが人気があったりします。

ハムもちょっと高級で普段使わないようなものをお歳暮お返しとして贈ると喜ばれるのではないでしょうか。

お礼としてお歳暮お返しをする訳ですが、ただお返しをすれば良いという訳ではありません。社会人としてのマナーであったり、礼儀もありますから、これを間違えてしまうとせっかくのお返しも台無しになってしまう可能性もあります。

お歳暮の返しとして人気を誇るのがハムです。ハムも美味しくて人気のあるものですが、お勧めの5点見てみます。

お歳暮に人気の商品はやっぱりハム!おすすめハム5選

お歳暮のお返しとして何を選んだらいいのか迷うこともあると思います。当然お礼ですので、高価なものは避けるべきです。相場がありまして、戴いたお歳暮の金額に合わせたお返しがベストです。

・ ホワイトロースハムブロック

ハムの王様と行っても過言ではないもので、スモークしないハムでしっとりとした感触を味わうことができます。脂身ではあるものの、加熱処理をすることで、脂が溶け出してさらに美味しくなるのが特徴です。ハムステーキなどにお勧めです。

・ 熟成ベーコンブロック

豚バラ肉と20種類以上の香辛料と天然塩を溶かした漬けこみ液などに浸したもので、肉の旨味がギュッと濃縮されています。

・ グリーンペッパーハム

ハムの表面にグリーンペッパーを惜しむことなくまぶさせたピリリと辛いハムが特徴的です。そのまま食べてもおつまみとして食べても最高の一品のハムになります。

・ あらびきミートローフ

あらびきの食感。カリカリとしたあの感触と香辛料が効いたミートローフは、こんがり焼き上げてパンなどと食べるのが最高です。

・ 特選あらびきウインナー

ハムと言う名前はないものの、このウインナーもハム同様に一口かじることでとけ出す旨味がたまらないウインナーです。食卓をワンランク上のグレードに仕上げてくれる事間違いないでしょう。

これらの詰め合わせギフトなどをお礼のお歳暮のお返しとしてはいかがでしょうか。

お歳暮に贈りたいハム!美味しい商品を見分ける方法は?

ハムとどれも美味しいと私自身は思いますが、普段高級で食べれないハムはさらに美味しいに違いありません。

上記で取り上げたハムは人気のハムで、食べたらやみつきになりそうなくらいのグレードの高いハムになっています。そこで、美味しいハムの見分け方として、売れているものであったり熟成度が高いかどうかがポイントになると思います。

一番販売数が多いハムはそれなりに味も確かである可能性は高いと思います。熟成は、熟成が進むごとに生まれる旨味が濃縮されているわけですから、期待していいと思います。

お歳暮のお返しをしたい!お礼はどうすれば良い?

お歳暮のお返しをすると行って、上記に取り上げたハムのギフトをそのままお返しするのはマナーとしていかがなものかと思います。

美味しいことには間違いはないでしょうが、やはり、のしをつけたり、お礼の文を添えたりすることも受け取った側としては嬉しいものがあります。それが気持ちというものではないでしょうか。

お歳暮を受け取ったら、なるべく日を空けないことがベストです。爺庵が空きすぎると、相手も「今更…」という感じに受け取られる可能性もあります。すぐに渡すのも、あらかじめ準備をしていたと感じてしまうので微妙な部分ではありますが。

のしには必ず水引きがありますが、赤い水引きで「御礼」などの宛名書きにしてのしを貼るのがベストでしょう。そうした上で美味しいハムの人気の詰め合わせを贈ることで喜び度が上がるでしょう。

【スポンサーリンク】

まとめ

お歳暮をいただく機会があると思いますが、お歳暮を受け取った際にお礼をしなくてはいけません。ただ品物を手渡しでっていうわけはいきません。

人気の美味しいハムの詰め合わせギフトをお返しで渡すのもいいでしょう。ただ、マナーとしてのしをつけたり、タイミングなども重要視されるのです。ただ漠然と渡すのがいいわけではありません。

あくまでお歳暮のお礼としてお返しするわけですから、感謝の気持ちであったり、ありがたさを前面に持って行く必要はあると思います。

そのお返しの品物の中で人気を誇るのは「ハム」になります。普段、食事の中で並ばないような品物を贈ることで重ねてお礼となります。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】