面白い!ミステリー映画おすすめ名作 BEST20 洋画編!

豆知識

映画を鑑賞する事が趣味としている人がいますが、どんな作品が好きなのでしょうか。

ミステリーもホラーに近いもの、スリルのあるもなど様々です。

映画は、原作が小説になっている場合もあります。

小説の原作がどれくらい反映されているのか、小説が先行で出ている場合は、ストーリーの内容はネタバレになりますが、

逆に、終わり方が小説と映画で違ったり、登場人物などに違いがある場合もあります。

そこで、おすすめの映画についてネタバレもあるかもしれませんが、名作、おすすめについて見ていきたいと思います。

まだ観てない?おすすめミステリー映画!~洋画編~

最近の映画市場で見てみると、メジャーな映画作品は、どの映画館(シネコン)でも上映されている場合がありますが、

洋画となると名作のものしか上映されていなかったり、マイナーなものに欠ける部分があります。

そこで、洋画におけるミステリー作品のおすすめを見てみます。

 

1、オリエント急行殺人事件

2、シャッター アイランド

3、ドラゴン・タトゥーの女

4、ゴーン・ガール

5、シックス・センス

6、メメント

7、鑑定士と顔のない依頼人

8、シャーロック・ホームズ

9、ダ・ヴィンチ・コード

10、羊たちの沈黙

11、パフューム ある人殺しの物語

12、エグザム

13、チャイルド44 森に消えた子供たち

14、ルイの9番目の人生

15、IT

16、L.A.コンフィデンシャル

17、シークレット ウインドウ

18、ベロニカとの記憶

19、インサイド・マン

20、ゲーム

 

洋画の場合は、一言にミステリーと言ってもアクション要素が強く含まれているもの、ホラー要素が強いものなどどちらかというと日本でのサスペンスに近い印象です。

洋画=怖い、ドロドロしているという表現をされる人もいるのではないでしょうか。

 

定番ミステリー映画名作TOP10!

おすすめの映画20点は上記であげましたが、“名作”とは“傑作”と言われている映画はどんなものがあるのでしょうか。

名作というからには、誰が見ても面白いと感じたり、心に響くものもあるのではないでしょうか。

また、芸術的に見て、評価されている作品も多々あります。

 

1、運命のボタン

2、アンノウン

3、ルイ9番目の人生

4、オリエント急行殺人事件

5、ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件

6、アナザー

7、インランド・エンバイヤ

8、生きうつしのプリマ

9、永遠の子供たち

10、メッセージ

少し、マニアックで映画館で上映されているところが少なかったりする作品もありますが邦画にはない、スリルや面白さを感じることができます。

【スポンサーリンク】

ミステリー映画でネタバレはあり?絶対知りたくない人のために

映画が好きで、映画を見たいけれど、仕事などでなかなか映画館に足を運べないという人もいるでしょう。

映画好きの人にとっては、映画の内容がネタバレをするのは嬉しくない事です。

特に、名作と言われている洋画では、インターネットなどの口コミなどでネタバレされているものもあります。

自分の目で見て、映画を評価した人にとって、それらのネタバレ情報は不要なものですよね。

そこで、映画のネタバレをしないように、そういうインターネットサイトを覗かない見ないようにする事しか方法はないですよね。

また、予備知識などがあると、映画がどうしても楽しめなくなるので、原作が小説の場合は、小説などの原作を控えるなどの方法も取ったらいかがでしょうか?

絶対にネタバレができない事は、その映画の情報を調べたり、人に聞いたりするような事は避けるべきです。

まとめ

映画には様々なジャンルがあります。

特に、洋画においては、ミステリーだけでなく、アクション要素が強かったりしているミステリー映画も多くなっています。

また、名作と言われている洋画のミステリー映画でも、日本では上映している映画館が少なかったりして、なかなか目にする機会が少ない名作も存在します。

しかし、レンタルビデオ屋さんや、ネットテレビなどでは、そのような名作が放送されている場合もあるので、名作を楽しみたい人にはおすすめです。

仕事などの関係で、映画が見れない、見る時間が作れない人のため、ネタバレなどをしたくない知りたくない人は多くいると思います。

予備知識やクライマックスなどがわかると映画の楽しみも半減しそうですよね。

ネタバレをしたくない人は、インターネットで評価などを見ないようにする、映画の感想などを人に問わないなどの方法を取るしかありません。

映画の楽しみ方は人それぞれですので、いろいろな楽しみかたがあってはいいのではないでしょうか。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】