可愛くて使える櫛のおすすめは? 100均のモノからプラスチックまで髪にいいのは?

今回は思春期の女子には
欠かせないアイテムである “櫛” について

家庭用に置くもの、カバンなどに持ち運びして、
出先で髪を整えられるも、

デザインが可愛いものなど、多種多様にあります。

毎日、ヘアセットする際には
欠かせないアイテムですから、

櫛の手入れもしない、
髪にも悪影響を与える可能性も考えられます。

可愛くて使える櫛のおすすめ100均のモノもありかも

櫛の手入れを怠ると、

櫛そのものにもダメージを与える
可能性もあるので注意が必要です。

最近では、100均でプラスチックの製品の
櫛が出回っていますが、

高級のものは木材でできている場合もあります。

しかし、プラスチックの櫛でも、最近では
プチプラも流行しているので、

安いから使い物にならないという事はありません。
そこで、100均で人気のおすすめの櫛を見てみます。

櫛を清潔に長持ちさせる方法ってある?手入れの仕方!プラスチックの場合

毎日、髪を整える際に使うのが“櫛”ですが、
櫛の手入れを怠ると髪にいい訳はなく、

 

髪が傷んだりする可能性もあります。

 

ですから、
櫛も清潔に保つようにしなければいけません。

 

清潔で丁寧にしようすれば、長持ちするので
プチプラでも長持ちすると思います。

 

定期的に、櫛も洗浄する必要があります。

 

毎日、使うものですからそのまま放置していると、頭皮の油汚れやフケなどが櫛に付着してしまい劣化の原因や髪にダメージを与える原因になります。

 

お手入れをしなくてはいけないのですが、
どう櫛を洗ったらいいのかわからない場合もありますよね。

 

方法は簡単で、櫛そのものは、
髪をセットすると、

 

上記で述べたフケなどが付着するのでゴミの溜まり場でもあります。

 

普段使っているシャンプーなどで、
櫛を洗浄する方法や、

 

一緒にシャンプーをして櫛の汚れも洗い流す方法などもあります。

 

ただ水洗いの場合などは、
汚れが落ちない場合もありますし、

普段、スタイリング剤なども使用している人は、
櫛にもスタイリング剤がべっとりと付着しているので、衛生的にも悪いです。

 

プラスチック製の櫛なら、
洗えるものがほとんどですので、

上記のように定期的に洗うようにしましょう。

意外に髪にダメージを与えてるかも!?櫛のおすすめ!髪にいいのはどの素材?

最近では、100均ショップでも

櫛は売られています。

 

プチプラでも最近の品物は
品質も良く出来上がってきているので、

 

一概に髪にいいとか悪いとか言えないのが現状です。

 

プラスチックの櫛も多く出回っていて、
ケアも簡単にできるので

 

一概に髪に悪いと言えないですが、

 

毎日頻繁に使用する上でプラスチックのものは
髪にいいのか疑問に思いますよね。

 

髪にいい櫛は基本的には天然素材でできた櫛が髪に良いとされています。天然ですから、切れ毛の予防、艶が出る、地肌に優しいとされていて、頭皮、髪にいいとされています。

 

天然素材でできた櫛を紹介してみようと思います。

 

  1. 高級木製櫛(Orienex)
  2. 木製櫛 豚毛(Orienex)
  3. 高級水牛角櫛(Orienex)
  4. 緑壇木製櫛(acmen)
  5. あかね櫛(京の恵み)

 

などの高級の櫛はおすすめです。

その高級な素材で出来上がった櫛も手入れは、
上記で説明した通りですが、

木製でできたものは、なるべく
水分を使う洗浄は素材を痛める

 

可能性があるので注意が必要になります。

 

一方で、水牛角などの櫛は、高温多湿などの環境で破損する可能性があるので注意が必要です。オイルをつけた布で拭いたりしてケアをすると長持ちします。

 

これらの高級素材の櫛はプラスチックのものよりも髪にいいとされているのは、天然素材で出来上がっているので地肌に優しいのが理由の1つでしょう。

 

【スポンサーリンク】

美容師さんに聞きました!美容師さんも使ってる櫛のおすすめ!プチプラも

 

髪のプロである美容師は、プライベートでも使用している櫛があるイメージが強いですよね。そのイメージは、高級なものを使用している感じがしますが、最近ではプチプラで、リーズナブルで高級品が手に入る時代になりました。

 

その中で、おすすめするのが、『自然素材 高級天然コーム(miyabi)』です。こちは、天然の木製を利用した櫛で、美容師さんも愛用している逸品です。

 

100均にも似たような素材の製品も出ていますが、この高級素材の美容師愛用の櫛も検討するような値段ではなく、1080円で非常に買いやすい値段になっています。

 

毎日使用するものですので、これくらいの価格のものを用意してもいいのではないでしょうか。丁寧にケアをすれば、長い期間使用することができ、切れ毛などの髪のトラブルを防止することができるのです。

 

まとめ

 

日常使うものとして“櫛”がありますよね。毎日、髪をセットする際に使用するものですが、普段スタイリング剤を利用している人は際に注意が必要ですが、櫛は、非常に汚れやすいものです。

 

その汚れた櫛を利用する事で髪にダメージを与える可能性もあります。

 

髪にいい櫛とは、最近ではプチプラでも多くの高級の櫛も出ていますが、天然素材でできた櫛がおすすめです。切れ毛、艶を与えてくれたりします。

 

ただ、高級の木材でできたものは、水洗いなどがしにくい素材でもあるので、綺麗な布などで、使い終えたら拭いてケアする事も大事です。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】