胎動はいつから強くなるの?経産婦と初産婦で大きな違いはあるの?

妊娠・出産

2人目ををめでたく妊娠した30代後半のママさん。

1人目の子供を出産した時の事
すっかり忘れてしまってますよね。

胎動がいつから強くなるのか

覚えてますか?

今回は1人目の子供や旦那さんにも
胎動を感じて欲しいですよね?

今回は胎動がいつから強くなるのか?
経産婦と初産婦の大きな違いについて調べてみました。

胎動はいつから強くなる?妊娠月数がポイントなの?

今は、2人目の赤ちゃんを身ごもって、

うれしい時ですね。

胎動は初産婦さんがお腹の赤ちゃんの胎動を感じられるのは、早い人で15週、遅い人で22週です。平均するとだいたい20週くらいになります。

経産婦さんは経験からか胎動を早く感じる人が多く、
およそ18週目頃には気付くようですよ。

早い人だと11週目~15週目でわかる人もいて、
これはやはり経験からわかると言われています。

 初めは 「ニョロニョロ」

ガスがたまったような赤ちゃんの動きでしたが
どんどん大きくなっていきます。

それにつれて胎動も大きくなっていきますよね。

胎動はいつから強くなると言われれば、
つわりも落ち着き身体にゆとりが出てくる頃の

5か月、6か月頃が胎動も強くなっていくと言われます。

その頃にはお腹の中で活発に動く
赤ちゃんを感じることができるでしょうね。

ポイントは、5か月~6か月ですよ。

経産婦さんと初産婦さんでは大きな違いと言えば、

やはり経験でしょう。

初産婦さんの方々になれば、
何もかも初めての事ばかりで、悩んでいることでしょうね。

経産婦さんは一度経験しているから、はっきりとは言いませんが、なんか遠い記憶で残っているものですよね。

胎動がいつから始まるかはママのぽっちゃり体型が影響するの?

赤ちゃんの胎動がいつから始まるかで、お母さんがぽっちゃりしていくのか。。。

それは赤ちゃんが大きくなっていき、お腹がせり出す6か月頃からお母さんのお腹も大きくなっていくのが周りからもはっきりしていくのです。

ただ、お腹がせりだすことが、ぽっちゃりっという言語と同じかというのは間違いだと思います。

この頃になると、つわりも落ち着き、赤ちゃんの為に栄養を摂らないという思いが強くなるでしょうが、赤ちゃんにはそんなに食べなくても大丈夫ですよ。

今では栄養素はサプリメントで簡単に摂れますし、栄養などを気になるのなら、それらを少しずつ摂ればいいのです。昔からの慣習で「沢山食べなさい。赤ちゃんの為だから」と言われ、黙々と食べていてはいけません。

お母さんの体重が増えれば身体もぽっちゃりしていき、今度は出産時に問題がおこりますよ。産道に脂肪がついてしまい、赤ちゃんが出にくくなるのです。

ですので、赤ちゃんの為に大人一人分余計に摂らなくてもいいのです。

小さな赤ちゃんの分だけ摂り、お母さんはあまり太らないようにしましょう。

【スポンサーリンク】

胎動を感じられるのはいつから?旦那さんにもわかり始める時期 

赤ちゃんの成長を楽しみにしているのは旦那様も同じことです。

お母さんが「あっ!動いた」と言って慌ててお腹に耳をあてても、
赤ちゃんの動きは感じられずガッカリされることも多いでしょう。

旦那様が胎動を感じる前にしておくことが一つあります。

お母さんの声は赤ちゃんはいつも聞いています。

しかし、旦那様の声はなかなか聞いてなく覚えていないのです。

ですので、胎動がわかるようになっても、

旦那様が声をかけるとぴったりと止まってしまうという残念なことがおこります。

その為には常に赤ちゃんに旦那様が声をかけて
覚えさせるということが大事になっていきますね。

旦那様、努力しましょう。

旦那様もわかる頃はだいたい18週と言われます。

お母さんに寝転がってもらったら
グニュと動く赤ちゃんの様子がわかると思いますよ。 

まとめ

どうですか?

一人目の頃を思い出されましたか?

やはり、赤ちゃんの事になると一人目も二人目も
不安になることが多くなりますよね。

でも、冷静になって考えたら「ああ~」

と思われることがあると思いますよ。

あっ、これは筆者からの経験からなのですが、
経産婦さんは子宮の状態も良いので、

赤ちゃんも大きく育ちやすくなるのです。

ですから、体重増加には気をつけてくださいね。

筆者はこの為に大変な出産になりましたから。。。

では、二人目の誕生まで楽しみにしておいてくださいね。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】