胎動が激しい場合は男の子と女の子どっちなの?性格も関連があるって本当?

妊娠・出産

胎動が激しいと
男の子の可能性があるって

よく言いますよね。

妊娠子育てメディアでいろんな記事を読んでいるあなた。

そろそろ性別がわかる時期で、
最近は胎動が激しく

いろいろと考えてしまいますよね。

女の子が欲しいけど、胎動が激しい場合は。。

性別がきになってしまいますよね。

あと、子供の障害の有無が
わかるということも聞いたことがあり、

こちらもやはり知りたい所ですよね。

胎動が激しい場合でも女の子の可能性が高いことはあるの?

赤ちゃんができ、やっぱり気になるのが男の子?女の子?と言うことではないでしょうか?

今では定期的に受ける超音波検査でわかりますよね。

だいたい、妊娠18週~20週の頃になると性別がわかると言われていますので

そこまで少し我慢です。

しかし、あくまでも検査でわかるのは予測なので完璧なものではありませんので注意してくださいね。

女の子の胎動が激しいかと言われると、だいたい世間では女の子の胎動はグニュグニュやグルングルンといったおとなしい子が多いと言われています。

これはあくまでも統計と言う事なので、例外はありますが、調べたところこのような結果が出てきました。

やっぱり心配・・・胎動が激しいと障害があることって?!

胎動が激しいと、障がいが伴うということを言われます。

それははっきりとしたことではありませんが、ダウン症、自閉症、発達障害ということがあるようです。

仕方ないという言葉で、ひとくくりにするのはあまりにも残酷なことだと思いますが、妊娠した上でこういう事があるということを知っておくことは大切なことかと思います。

知って納得!胎動の激しい理由はこんなことも 

月齢が進み、胎動が激しくなっていきます。お母さんのお腹をキックしたり、身体をグルリと回すことだってできるのです。

それは、赤ちゃんの循環器が成長したことで、身体の自由がきき、遊んでいるのですよ。心配しなくても大丈夫です。

お母さんが寝ているときやリラックスしているときにこのような事が多くてビックリされると思いますが、お母さんがリラックスしているときには赤ちゃんも動きやすい環境になるから、動き回るのです。

心配することはありませんよ。

赤ちゃんが健康に大きくなっている証拠ですから。

【スポンサーリンク】

胎動が激しいことは子供の性格に関係している?!

胎動が激しいことはその子の性格によるかと言われると、あっているとも言えれば、間違っているとも言えます。

子供の性格は持って生まれるものと、生活しているうえで形成されるというものがあると思うのです。

ですので、胎動が激しいからと言っても、それはきっと根本的な性格で、産まれて生活していく上での性格の方が大きくなっていくのではないでしょうか。

筆者の子供も激しい胎動の子は産まれてからも乱暴で、よくよその子をケガさせたことがありました。

しかし、成長するにつれておとなしくなり、今ではしとやかな(と言うほどではありませんが)娘さんに成長していますよ。

やはり、育て方がポイントなのではないでしょうか。

まとめ 

胎動が激しかったら女の子、それとも男の子??これを断定することはできません。あくまでも都市伝説と言われることでしょう。

筆者の子供は胎動が激しかった子は女の子で、おとなしかったのは男の子でした。見事、昔から言われていたことは大はずれ!

こんな場合もあるものです。

しかし、驚いたのは胎動が激しい子には障害が伴うかもと言う事でした。どういう胎動がそれに当てはまるかというのがわかりませんよね。

やはり、これは医療機関に頼るしかないようですね。ダウン症の子は染色体の異常からだと言われています。

自閉症の子は遺伝とも言われています。

発達障害の原因は色々と言われています。

喫煙や飲酒。これらは活性酸素が大量に発生して障害につながる場合があるのです。お腹の赤ちゃんの為には絶対に控えてくださいね。

次に言われるのが、コンビニフードやファーストフードなどがあげられます。これらには栄養の偏りがあり、十分に栄養が赤ちゃんに行きわたらないと言われます。

ビタミンやミネラルが不足されると言われます。

ですので、このことを知っておきながらマタニティライフを送ってくださいね。

筆者からの忠告です。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】