空腹時に吐き気を感じる…それってつわりかも!?その他の症状も紹介

妊娠・出産

空腹時、お腹がすきすぎて気持ち悪くなることってありませんか?

エネルギーが足りないから?

今まで経験したことがないこの気持ち悪さ.. .何?

え、、何かの病気?

つわりにも似た空腹時の吐き気は
何が原因なのか、調べてみました。

空腹時の吐き気の他に…めまいを感じるなら低血糖に陥ってる可能性も!?

お腹がすくって健康の証ですよね?

でも空腹時に吐き気やめまいがするなら、
低血糖を疑ったほうがいいかもしれません。

低血糖とは、血糖値が異常に低下した状態のことです。

血糖値って高すぎても問題ですが、低すぎてもよくありません。

空腹時は血液中のブドウ糖が少なくなっている状態なので、低血糖を起こしやすいそうです。低血糖を起こすと、めまい、吐き気、頭痛、手のしびれ、不安感など人によってさまざまな症状が出ます。

症状が重いと意識を失うこともあるそうなので、気を付けたいですね。

空腹時に吐き気を感じるのは妊娠の症状のひとつ!食べつわりが始まってるかも

空腹時の吐き気、女性の場合だともしかしたら

おめでたかもしれません。

食べつわりと一般的によばれる、妊娠の初期、
空腹時に吐き気がするつわりがあります。

食べつわりが起きる原因ははっきりしませんが、

低血糖が原因という説もあります。

妊娠により胎盤の形成など
妊婦の体には変化が起きています。

そのため今まで以上のエネルギーを使っているので、
低血糖になり吐き気を感じるという説です。 

【スポンサーリンク】

空腹時の吐き気と一緒にげっぷがよく出る…つわり症状で胃もたれが起こってる可能性

妊娠初期にげっぷが出るようになった、という妊婦さんは意外と多くいます。

妊娠初期にげっぷが起こる原因は、人によってさまざまです。

一つは食べつわりによるもの。

食べつわりの妊婦さんは、空腹になると吐き気がするので、食べ物を口にする機会が増えます。

その結果、食べすぎで胃腸に負担がかかり、胃もたれで苦しむことに…。

ホルモンが原因になることもあります。

妊娠すると、胃腸の機能を弱める作用を持つプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増えます。

プロゲステロンが増えたせいで消化機能が落ち、お腹の中にガスが発生し、げっぷが起こりやすくなります。

他にも妊娠中はエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが増えます。エストロゲンには全身の筋肉を緩める働きがあるため、胃の入り口の筋肉まで緩んでしまうそうです。

そのせいで食後に胃酸が逆流し、吐き気や胸焼けが起こりやすくなるのです。

まとめ

今回は空腹時に起きる吐き気について調べてみました。

お腹がすくと具合が悪くなるという人はけっこういます。

など、空腹時の吐き気に悩んでいる人いました。

吐き気の原因は胃腸からのものと思いがちですが、違う場合もあります。

吐き気が続くと、自分の体に何が起きているんだろうと不安になりますよね。

でもあまり気にしすぎるとストレスで胃が荒れ、さらに吐き気や胸焼けが起きるという悪循環に陥ることもあります。

ですから、吐き気が続くときは余計なストレスを増やさないことが大切です。

そのためにも一人で悩まずに早めに病院で診てもらってくださいね。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】