夜胎動が激しい時はどうしたらいいの?臨月の場合は破水に注意?

予定日を来週に控えた新米ママ。

出産が近づくと

胎動がすくなくなるって書いてたのに、
胎動がまだまだ激しいので、このままだと

予定日を越してしまうのでは?と
と思ってしまいますよね?

あなたは、もしかしたら、
胎動で破水してしまったらどうしようか

など不安でたまらないのではないでしょうか? 

胎動が激しいときにはどうしたらいいのか?
一緒に見ていきましょう。

胎動が激しいときにはどうしたらいい?臨月の場合

もう臨月になり、
可愛い赤ちゃんと会える日が近くなりましたね。

嬉しいのも半分、これから出産に向けて
不安も半分ってとこではありませんか?

ここまできたら、あとは
勝手に時間が過ぎていくようなものです。

臨月になれば、赤ちゃんの身体も大きくなり
お腹の中で今まで通り動くことができなくなってきます。

この時に身体をのびするように足や手がお腹の外からわかるようにニョーンとでてくることもあります。

筆者の経験ですが、その足をつまんだら、
慌てて赤ちゃんは(娘は)逃げていました。

微笑ましい時間でした。

話がそれましたが、臨月になっても
胎動が激しいのは、赤ちゃんが小さい場合、

まだ産まれる気配のない場合などがあると言われます。

夜間に胎動が激しいときに心配になる!臨月のこの症状

 夜、休んでいるときに胎動が激しくなる場合がありませんか?

これは臨月だからというわけではないのです。

お母さんが休んでいるときや
リラックスしているに赤ちゃんはよく動くのですよ。

それは赤ちゃんが、

お母さんが身体を休めているときに
血液や栄養、酸素を沢山貰おうとしているため
です。

なぜなら、昼間はお母さん自身が忙しく、
自分の為に酸素や栄養、血液をたくさん使っているからですよ。

このことから、赤ちゃんはお昼間、
お母さんの為に大人しくしていて

お母さんの身体を守り、
夜お母さんが休んでいるときに

酸素、栄養、血液をもらう為に
激しく動いているといわれます。

臨月で胎動が激しいとそのまま破水してしまう可能性は?

 臨月で激しいからと言って破水に繋がる??と心配されますよね。

これは間違いです。

破水は通常、赤ちゃんが産道から出てくるために、出やすくするものですがまれに、まだ陣痛も来ない時に破水してしまう場合があるのです。

何の意識もなく、ジャーとか
チョロチョロとか出てくる羊水。

これはもう仕方ありません。防ぎようがないからです。赤ちゃんの胎動が激しいからではないですよ。本当に偶然になるものです。

実は筆者は2人とも先に破水がきました。

病院に連絡すると、清潔なパットを敷いて
すぐに病院に来るように言われました。

破水するという事は、赤ちゃんを守っている羊膜が破れていることになり、何らかの感染をするかもしれないと言われました。

陣痛前の破水は気をつけましょうね。

【スポンサーリンク】

臨月の胎動が激しい場合、出産はまだ先のサイン!?

臨月でまだ胎動が激しいのは
出産がまだ先と思われるかもしれませんね。

だいたい、出産する前は赤ちゃんもお腹の中で準備するものです

ですが、稀にいます。元気な子が。

お産の最中にもドンドンと
お母さんのお腹をキックしている子がいると言います。

ですので、胎動が激しい時はまだ出産は先だとは思わないでくださいね。

47週を過ぎ、妊婦健診で先生に診てもらって
出産の時期を探ってもらってください。

素人判断はいけないことですよ

まとめ

もう臨月になったのですね。赤ちゃんに会えるのももうすぐですよ。

でも、臨月だからこそ心配事も増えるものですね。
この子は元気なんだろうか、

それとも元気が少し足りないのだろうか…

他の人やネットなどの情報に惑わされるかもしれませんが、どうか心しっかりと持ってくださいね。何か不安があれば、病院の先生に相談してください。

そして、ちゃんと正しい知識を身につけてください。

それがお母さんと、
赤ちゃんを守るためのことなのですから。

どうかあと数週間、赤ちゃんに会える日を楽しみにして待っていてくださいね。

赤ちゃんが産まれてきたら、
また別の意味の気苦労は増えてきますから。

今は、ゆったりとした気持ちでその日を迎えてください。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】