梅干しをお取り寄せするならコレ!芸能人も御用達の商品とは

芸能

1年を通して食べることができ、ご飯のお供として親しまれている梅干し。しかし毎日食べていると飽きてしまったり、たまにはいい梅干しも食べてみたいな~という気持ちにもなりますね。

ここではおすすめの梅干しをいくつかご紹介します。ぜひご賞味ください!

まずは芸能人も御用達、テレビでも紹介されたことのある厳選された梅干しをご紹介します。

・紀州梅専門店 五代庵

五代梅のこだわりは漬け込みです。一般的な梅の漬け込みは1度きりで薄味ですが、30~40日間の漬け込みの間に3回に分けて味のせをするので皮が薄い南高梅の種まで味が染みておいしくなります。

また減塩製法も、一般的な水を使った方法ではなく、五代梅は30年もの長い間つけ続けている漬け液の中で直接塩を抜きます。そのため、梅の濃厚なエキスやおいしさそのままで味わうことができます。

・梅翁園 紀州梅干 はちみつ梅「スイートはちみつ」

人工甘味料、旨味調味料不使用で塩分は5%ととても健康的です。まろやさかを出すために、独自の「二段仕込み」製法で通常の倍の時間をかけてじっくり甘味をしみわたらせています。1回目は下味程度の味付けで2回目は甘さを加えたはちみつと果糖でじっくりと漬け込んでいます。

古いほど高いはホント!?梅干し100年物の値段とは

保存食の一部としても知られている梅干しですが、なんと100年も前に作られた梅干しも食べることができます。ただしこれは伝統的な製法で保存食を目的として作られた梅干しに限ります。市販の梅干しは開封後1ヵ月~もって1年ほどでしょう。

この100年物の梅干しは見た目は化石のようであまりよくはありませんが、小粒のものが多いです。お値段は一般的な梅干しの約10倍以上。あまり手にすることも目にすることもできない存在です。

 

ニガテな人にも勧めたい!梅干しの黒焼きおすすめ5選

梅干しには疲労回復や美肌効果、殺菌効果による風邪予防など、万能薬のような効果があります。しかし独特の酸っぱさが苦手という人もいるでしょう。

そんな梅干しが苦手でも、梅干しの効能を摂取したいという人におすすめなのが「梅干しの黒焼き」です。梅干しを蒸し焼きにし焙煎し粉末状にしたもので、痛痒の梅干しの効果に加え、血液をサラサラにしたり感染症の予防になったりします。

そこで梅干しの黒焼きのおすすめベスト5をご紹介します。

オーサワジャパン マクロビオティック  梅干の黒焼き15g

無双本舗 おばあちゃんの知恵袋 梅ぼし墨焼き 30g

日本マクロ 無双本舗  梅ぼし墨(くろ)焼き 30g

自然健康社 梅干しの黒焼き 70g 広口容器入り

マクロビオテック食品 龍神梅・梅の黒焼き20g

こちらのおすすめ商品はどれも安心安全の日本の梅を使用しています。粉末状になっているため、お湯やお好きな番茶に溶かして飲んでみてください。

 

食べすぎは危険!?梅干しはどれだけ食べていい?1日の摂取量

梅干しはご飯のお供として食べる時はつい2、3個食べてしまいがちですが、1日に何個までなら食べてもいいのか実はよく理解していない人もいると思います。

まず1日の塩分接種量の目安として、12歳から70歳以上までは男性が8g未満、女性が7g未満とされています。

梅干し1つに対して標準の大きさのものであれば約2gの塩分が含まれているとされています。梅干しだけなら1日に2~3個食べても大丈夫ですが、梅干しの他にもみそ汁やおかずなどで塩分を摂取しているので、1日に1個が目安と考えていいでしょう。

 

まとめ

私たちの生活に欠かせない梅干し。昔から「梅干し食べれば医者いらず」と言われているように、梅干しにはたくさんの栄養や効能が含まれています。適切な量を摂取することで毎日元気に過ごせるのではないでしょうか。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】