大相撲ファンなら1度は行きたい地方巡業!賢いサインのもらい方とは?

スポーツ

日本の国技である大相撲は、多くの人が注目していたりします。大相撲というと、年配者にファン層が多いイメージですが、若い世代においても、ファンは結構見受けられます。

 

野球とかサッカーの場合、サインとか色紙などにもらうサインのもらい方などもありますが、大相撲の場合は、特別な感じがしますよね。

 

ファンになれば、大好きな力士がいると思います。巡業で大相撲を見て、楽しみ方も人それぞれかもしれませんが、好きな力士の取り組みを見て、熱狂するのが楽しみ方ではないでしょうか。

 

大相撲というと、年6回場所開催されていますが、地方に住んでいる人は、なかなか遠方まで見にいくのが大変という事で、地方巡業も大相撲では行われています。

 

その地方巡業での楽しみ方なども見ていきたいと思います。

 

色紙じゃないと失礼?大相撲巡業に行く前にサインのもらい方を知っておこう!

 

ファンではあれば、大相撲関わらず、選手(力士)のサインをもらって飾りたいものです。

 

最近では、サインをめぐって、トラブルなどもあるみたいです。例外として、サインをオークションなどで販売するという悪質な事もあります。

 

しかし、一ファンとして、サインをもらい飾るのは珍しい事ではありませんし

むしろ、サインをもらいたいと思います。しかし、常識の範囲内でサインを求める必要性があります。

 

サインのもらい方一つも丁寧にお願いする必要性があります。また、いつでもサインがいただける訳ではありません。力士もスケジュールがありますから、適切な時間にサインを頂く形になります。

 

巡業は、取り組みとや稽古とはまた違う形ですので、サインや写真撮影時間を設けている場合もあります。

 

そのような時間が設けられている場合は、事前にチェックをしてそのスケジュールに沿ってサインを貰うようにしましょう。

 

また、そのような時間が設けられていない場合は、空いている時に声をかけて頂く形になりますが、丁寧にお願いすれば、頂けます。

 

サインのもらい方についても注意点の他に、サインを貰う常識として“色紙”で頂くようにしましょう。サインを貰うという前提で、巡業を参加されるべきです。

 

小物入れやTシャツなどのものに、サインを求めるのは失礼にあたるのかと思います。やはり、色紙などのサインに適したものを用意しておく事が重要です。

 

テレビで見ている大相撲の力士達と触れ合えるだけじゃない!? 巡業の楽しみ方とは

 

地方巡業は、取り組みと違う形態です。我々が普段目にするものは、テレビ中継でされている取り組みの試合です。

 

巡業は、このような取り組みとは違い、地方の活性化、青年育成を目指して行われます。普段の取り組みとは違う力士の姿も見る事ができます。

 

力士(大相撲)による大きなイベントと思ってもらって大丈夫かと思います。

 

楽しみ方としては、普段は味わえない力士との写真撮影や握手会、上記で挙げたサインなどを楽しむ事はできます。力士と間近で触れ合う事ができる巡業ならではの楽しみ方があります。

 

子供達と稽古をしたり、相撲の講座を開いてまだ相撲に興味のない人に興味を持ってもらえる取り組みなどをしています。

 

力士の稽古の姿も目の前で観れるのはおすすめです。

あなたの町にはいつ来る?平成30年大相撲の巡業スケジュールを一覧で

 

地方巡業は、毎年、47都道府県を巡業をするようにしています(47都道府県を全て巡る事がないかもしれない)。

 

今年(2018年)の夏巡業のスケジュールを見てみましょう。

 

7/29 大垣市 岐阜県大垣市総合体育館
7/30 大津市 滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)
7/31 勝山市 福井県勝山市体育館(ジオアリーナ)
8/1 小松市 石川県こまつドーム
8/2 魚津市 富山県ありそドーム
8/3 魚沼郡湯沢町 新潟県湯沢カルチャーセンター
8/4 新潟市 新潟県朱鷺メッセ
8/5 長野市 長直県長野市真島総合スポーツアリーナホワイトリング
8/6 下諏訪町 長野県下諏訪町赤砂崎公園多目的グラウンド
8/7 所沢市 埼玉県所沢市民体育館
8/8 青山学院 東京都青山学院記念館
8/9 龍ヶ崎市 茨城県龍ヶ崎市総合体育館
8/10 白河市 福島県白河市中央体育館
8/11 南陽市 山が県南陽市民体育館
8/12 仙台市 宮城県仙台市体育館(カメイアリーナ仙台)
8/14 奥州市 岩手県奥州市総合体育館(Zアリーナ)
8/15 越前高田市 岩手県陸前高田市総合交流センター
8/16 八戸市 青森県八戸市体育館
8/18 帯広市 北海道帯広市総合体育館
8/19 札幌市 北海道札幌コミュニティードーム
8/21 秋田市 秋田県立体育館
8/22 立川市 東京都アリーナ立川立飛
8/23 三島市 静岡県三島市民体育館
8/24 小田原市 神奈川県小田原アリーナ
8/25 春日部市 埼玉県ウイング・ハット春日部
8/26 KITTE 東京都JPタワー商業施設

 

という巡業の流れになります。このスケジュールで巡業が行われていますので、巡業の足を運びたい、生で巡業を体験したい人は是非、行ってみてください。

【スポンサーリンク】

まとめ

大相撲ファンにとって、テレビで中継を見るよりも楽しみ方はあります。力士は、毎年巡業を地方で行うのですが、地方巡業ではテレビ中継ではない、稽古の基礎や講座なども開いてくれます。

 

子供を対象にした教室なども開いたりしてイベント感覚ですごく楽しめます。また、普段の取り組みではもらうことのできないサインをもらえたり、写真撮影を一緒にできたりします。

 

ただ、サインをもらう際は、節度ある態度でもらうようにしましょう。サインの時間が設けられている場合は、時間を厳守して、サイン時間にもらうようにしましょう。また、色紙以外の紙へのサインは失礼ですので、あらかじめ色紙を用意しましょう。

 

そして、巡業を楽しみましょう。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】