今話題の低温調理できる調理器アノバって知ってる?真空調理がスゴイ!

豆知識

今、テレビ等でも話題になっている
低温調理できる調理器ってご存じでしょうか?

何かといいますと、その名の通り
低温で調理ができてしまう調理器なのですが、

その機能がすごいんです!

この低温調理という調理法は

 

「焼く」、「煮る」、「蒸す」

 

に次ぐ第四の調理法とも呼ばれ

 

食材を真空状態で低温調理することにより、
ローストビーフなど、

その名を聞いただけで調理法が難しそうで
作るのを敬遠されがちな料理も、

失敗せずに簡単に作れてしまうのです!

今回は、そんな今話題の低温調理器の
人気の商品をご紹介致します。

低温調理を始めてみたい!代表格な調理器はアノバ

あなたが、低温調理器に興味を持っていて、

そろそろ低温調理を始めてみたい
と思っている方には

低温調理器の代表格でもある

アノバ」がオススメです。

アノバ」は低温調理器のなかでも、
今、最も売れている商品です。

使い方も簡単で、スマホアプリとリンクして
調理時間をお知らせしてくれたりする

細やかなサービスも充実しているため、
低温調理初心者にもオススメの商品です。

【スポンサーリンク】

低温調理の調理器ビストロリッチはリーズナブルで使いやすい

低温調理器を使ってみたいけど、
ちょっとお値段がお高いので気になる

という方には「ビストロリッチ

という低温料理器がオススメです。

 

この商品は低温調理器の中では
リーズナブルに購入できる商品のため、

低温調理器が欲しいけど

「アノバ」は値段的に手を出しづらい

という方にはこちらがオススメです。

低温調理を調理器でするのに欠かせないジプロックの使い方

低温調理器を使用して調理する上で、
必要不可欠なアイテムとして、

ジップロックは欠かせません。

なぜなら、

低温調理器は食材と漬け汁を袋に入れて、

真空状態にし、あらかじめ設定した
温度条件にて加温調理する調理器なので、

 

ジップロックは

空気を抜いた後に封をしやすく、

 

なおかつ袋自体が厚みがあるので、
耐久性にも優れているため、

調理中に袋が破れるなどの心配がありません。

 

この方法を使えば、あの火加減などが
難しいローストビーフが、

下味をつけた肉と漬け汁をジップロックに
入れて空気を抜いて真空状態にし、

後は低温調理器にて指定の温度設定にして
ほったらかしておくだけで、

 

誰でも失敗せずに

おいしいローストビーフが
出来てしまうんです。

まとめ

低温調理器の良いところは、
調理の手間が少なく、

火加減などが難しい料理が
簡単にできてしまうということ。

過加熱とならないため、

肉などの食材がパサパサにならず、
栄養価を損なわずに

素材の旨みを引き出してくれます。

低温調理器調理も方法も簡単なので、
忙しい主婦の味方になってくれることは間違いないです。

 

オススメレシピなども
多数紹介されていますので、

この機会に是非一度お試しください。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】