おはぎとぼたもちの違いは何なの?地域によって作り方が違うって本当?

食べ物・飲み物

「おはぎ」と「ぼたもち」

同じじゃないの!!

といわれるでしょうが、
実は少しちがうところがあるのですよ。

こしあん、粒あんの違い、季節の違い

などで呼び名は変わってくるようです。

この違いを調べていくうちに、わかってきました。

 

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いと言うなら

こしあんか、粒あんで

「おはぎ」か「ぼたもち」かが分かります。

 

おもちの部分でいうと、米粒が残っているのか、完全に餅になっているのかで

「おはぎ」か「ぼたもち」かが分かります。

 

また、大きさでいうと、大きいか、小さいかで「ぼたもち」か「おはぎ」かが分かります

一般的に「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは

上記のようですが、

後は季節によったり、行事によったりで使いようがあるようです。

それを一緒に考えていきましょう。

「おはぎ」か「ぼたもち」で分かるの?「おはぎ」地域「ぼたもち」地域分けてみた!

「おはぎ」と「ぼたもち」の地域差は、
どうやら明確にはないようです。

米どころだの、関東、関西だの・・・
特に分けることはできませんでした。

どれも不明確でこれが正しいというものはありません。

その結果、地域で分けるのは無理だということがわかりました。

どうでもいいと言わずに知ってください!おはぎとぼたもちの作り方

初めてでも簡単♪の作り方

「ぼたもち」と「おはぎ」

材料 (2人分)

米  1/3合

もち米 2/3合

あずき 100グラム

砂糖 60グラム

塩 小さじ1/8

お米は洗って、炊飯器で(できたら、
おこわコースで炊く)硬めに炊きます。

あずきは鍋に入れて沸かしアクが出てきたら
ザルにあけて水を掛けて冷まします。

そのあと、あずきを鍋に戻し水を加えて
沸騰させ水筒に移し、1時間放置します。

豆が指で簡単につぶれなければ、
もう少し放置してください。

あずきが出来上がったら、鍋にあけ沸騰したら砂糖30gを加えて中火10分、

そして残りの砂糖30gと塩を加えて中火5分ヘラで、かき混ぜながら水気を飛ばすと、あんこの完成です。

ご飯が炊けたら押しつぶしてください。

この時にすりこぎを使えば便利です。つぶす量ですが、半分程つぶれたらOKです。

ラップにあんこを広げてご飯を乗せて包んで完成。また、手にラップを乗せて、
あんこを広げご飯を乗せ包んでもOKです。

「おはぎ」の場合は、

あんこを裏ごしして同じように作ります。以上が簡単な作り方のひとつです。

【スポンサーリンク】

おはぎとぼたもち!違いを知って常識人間!?お盆に役立つ知識

「おはぎ」「ぼたもち」

の季節による名前の変化です。

 

春には、

牡丹の花に見立てて

「牡丹餅(「ぼたもち」)」といい、

秋には、

萩の花に見立てて。「御萩(「おはぎ」)」

といいます。

 

あずきの赤色があらわすのは、災難が我々に降りかからないようにする為と信じられていて、

古くから邪気を払う食物として、先祖の供養と結びついたと言われています。

 

夏の「おはぎ」は

「夜船」(読み方:よふね)

 

冬の「おはぎ」は

「北窓」(読み方:きたまど)

 

と言う豆知識です。

まとめ

「おはぎ」と「ぼたもち」をここまで学びましたが、私はお供えにするのが「おはぎ」で、普通に食べるのが「ぼたもち」だと思っていました。

ですが、それは思いっきり間違いでした。

基本的に「おはぎ」や「ぼたもち」も内容は同じで、季節によってその呼び方か違ってくるなどと、いろいろと発見がありました。

先人は「暑さ寒さも彼岸まで」と季節の違い、移り変わりを感じている食べ物であったようでした。

一言で「おはぎ」「ぼたもち」とは言い表せられないとわかりましたね。

また、昔からの風習、季節の変わり目の感じ方なども学べたと思います。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】