圧力鍋を自然放置して蒸気が噴き出す時間は?デメリットは栄養が落ちない?

豆知識

最近では、時短テクニックとして圧力鍋を料理で利用する事が多くなっているのではないでしょうか。圧力鍋を使えば、時間短縮で忙しさをカットしてくれたりする便利な道具になります。

そこで、圧力鍋で料理をしている最中に、圧力鍋の隙間から蒸気が吹き出す現象になった方はいないでしょうか。火にかけた状態で自然放置していると、うっかり蒸気が噴き出してしまうこともあるのです。

圧力鍋だから、自然放置してもそのまま大丈夫だろうと鷹をくぐった最後は吹き出す事です。火事などにつながったり火傷などの事故につながるケースもあるので、十分に気をつけていただきたい。

蒸気が吹き出す原因は、圧力鍋の使い方に秘められていました。そこで、蒸気が吹き出す対策としてどうしたらいいのかを見てみます。

圧力鍋を自然放置する時間はどれぐらいがベスト?

料理の時間短縮として便利な道具として、最近では多くの場面で使われるようになってきた“圧力鍋”です。

圧力鍋は圧力をかける事で、栄養などの成分を外部に出す事なく、栄養を保ったまま美味しい料理が時間短縮で作れる術になります。最初は、時間短縮という事で口コミで広がり今では多くの家庭で使われるようになりました。

圧力鍋の基本として、圧力をかけて栄養などを逃さず料理をする事ができるのですが、圧力後はある程度の時間をかけて自然放置をして、蒸気を少しずつ逃してあげる必要があります。

その自然放置で圧力が抜ける時間は、10分程度を目安に考えておいた方がいいでしょう。

ためになる!圧力鍋使用初心者の口コミが聞きたい!

“角煮”など、料理屋さんで提供されるような食感で家庭で作るとなると大変な作業になります。主婦にとっては、少しでも時間短縮を図りたいところです。そして、簡単な作業で作れるものがベストですよね。

そこで、登場するのが「圧力鍋」です。

時間短縮効果が期待できるのがポイントです。

口コミなどで、圧力鍋が料理の時間を救うなんて事も言われたりしますが、上手に使わないとデメリットばかりになってしまいます。当然、圧力鍋を使いなれていない初心者が料理で利用すると、噴き出してしまったり、デメリットが顕著になるという事もあります。

時間短縮と言いつつも、しっかりとした使い方を理解してから使う事が大切ですね。

【スポンサーリンク】

圧力鍋を使うデメリットってあるの?栄養は落ちない?

圧力鍋を利用するのは、自然放置するだけで時間短縮で料理が楽しめるところが利点になります。それが口コミとして広がりを見せて、料理の重要な道具として知られるようになりました。

当然、口コミですから、いい部分が誇張されて伝わりますが、自然放置して圧力をかけて、食材の栄養は落ちないのでしょうか。

当然、栄養などが熱によって破壊される可能性があります。

特に、ビタミンの水溶性の栄養に関しては熱に非常に弱いため、熱が加わると栄養が破壊されてしまいます。

いろいろ調査してみると一概には言えませんが、圧力鍋で調理をすると、栄養素はそのまま保持される可能性が高いのです。

当然熱を加えているわけですから、栄養素の破壊が進行してしまう可能性が考えられますが、圧力鍋は、密封されるところでの調理になるため、栄養の欠落は少ないという論があります。

逆に、圧力鍋は料理の事案短縮などの効果が期待できますが、デメリットの部分としては、どういうものがあるのか。

初心者などには使いにくいし、やり方を間違えると調理がうまくいかない場合が高い事です。ここで注意なのが、加圧しすぎる事によって栄養価が損失する場合もある事に注意が必要です。

まとめ

料理をする上で時間短縮になるものが“圧力鍋”の存在です。

圧力鍋を利用する事によって自然放置ができ、結果として、調理の時間短縮になります。ただ、初心者には難しく、加圧しすぎると栄養の損失が出る場合もあります。

口コミで、時間短縮になると口コミで広がりを見せています。ただ、使い方次第で、状況が変わるのです。

栄養を損失されない為に、約10分くらいの目安として時間を見ながら、時間短縮をすることでベストな料理として仕上がりを見せるのではないでしょうか。

忙しい主婦にとっては、時間短縮になる事はメリットしかありませんが、使い方を間違えると、吹き出す事も懸念されますし、栄養価を損失させる可能性も十分に考えられます。

口コミも十分に参考になりますが、やはり、十分な知識をつけて栄養を損なわない料理方法、圧力鍋の使い方をしましょう。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】