宝くじが当たると税金は翌年どうなる?贈与税はきおつけないと

豆知識

宝くじが当選したら
高額ではなくても嬉しいものです。

なかったお金が手に入る快感は凄いでしょうね。

当選した事によって臨時の小遣いが入り、
前から欲しかった物を買う事ができますが、

宝くじでお金を手にすると所得税などの
税金がかかるか不安に思ってしまいますよね。

所得税とは、所得に対する税金を課す税金です。

しかし、宝くじでも
少ない当選額などもありますよね。

その際は所得税などとして
税金を払っている人はいないですよね。

また、宝くじが当選して、
子供にあげたりする際は

贈与税などがかかるのでしょうか?

安心してください!宝くじに税金はかかりません!所得税についての記載も

宝くじを購入して、
当選番号をチェックすると

“当選”

していた経験をした人もいるでしょう。

臨時の小遣いが入るとなると嬉しいですよね。

しかし、働いて給料を得ると
所得に対して一定の税金を払う必要があります。

「所得税」と呼ばれているものです。

所得に応じて、
この所得税は課せられますから、

宝くじで高額当選したとしても
所得税で税金を支払えば

かなりの額の税金を翌年に払う必要が出てくるのではないでしょうか。

しかし、安心してください。


宝くじは“非課税”ですので
税金の対象外
なのです。

ですから、確定申告などで
申告する必要性はありません。

では、いくらから税金がかかるのか
という疑問も生じるかもしれませんが、

非課税ですので、

いくら当選したからといって

所得税などの税金が
課す事はありませんので心配無用です。

宝くじの裏面の注意事項にもその旨は記載されています。

宝くじを誰かにあげる場合には税金がかかる!?いくらからどれくらいかかる?

宝くじが当選しても
いくらからという制約などなく、

宝くじに所得税などの税金が
課される事はない事は、

申告など無駄な作業も済むので当選したらラッキーです。

しかし、仮に高額を当選して、

子供にあげたい、分けたいという場合に“贈与税”などは必要になるのでしょうか。

親が亡くなって、

遺産を子供が受ける場合などは「相続税」という税金が発生しますよね。

もちろん、お金を受ける場合も
「贈与税」という税金が発生するのです。

宝くじにおける

所得税や住民税の税金の支払いは
非課税ですので申告の必要はありません。

 

しかし、

第三者に贈与する場合はどうなのでしょうか。

 

結論を見てみると、

第三者に当選したお金を与えると、
「贈与税」が発生します。

 

なぜ、所得税などは非課税で
贈与の際は贈与税が課されるのか

不思議に思う人もいるでしょう。

当選した際のお金は、
当選で受け取るわけですから、

この時点では“非課税”で受け取れますが、


受け取った後は通常の“現金”として扱われます。


当然、通常の贈与する際の手続きになりますから、
贈与税が発生するのです。

贈与の際はしっかりと、
申告と手続きはしっかりと行わなければいけません。

では、どれくらいの贈与税がかかるのか
わかりやすい例で見てみると、

5億円宝くじで当選して、
2億円子供に贈与する場合を見てみます。

計算式は、

贈与財産の合計額 − 基礎控除額(110万)×税率−控除額=贈与税額になります。

 

では、実際に2億円の贈与の場合を見てみます。

 

2億円−110万×55 %−400万

=105,395,000円になります。

 

【スポンサーリンク】

宝くじが当たっても税金はかからないけれど贈与した場合には贈与税がかかる

前述のように、所得税などの税金は
当選しても非課税ですので、

税金が課される事はありません。

ですから、

当選して申告の手続きや
面倒な書類の作成などは必要ないのです。

一方で、第三者などに贈与する場合は、

一般的な現金として扱われますから、
当然 “贈与税” が課されます。

非課税で受け取ったから贈与税も大丈夫だろう

という安易な気持ちで贈与してしまうと、

大変な事になります。

もちろん、贈与税も額に応じて税率が違うので
高額になればなるほど税率が高くなります。

その部分を理解した上で、
宝くじのお金を有効に使いましょう。

まとめ

簡単に、小遣いをゲットする方法として
宝くじがありますよね。

当選番号を見てみたら、
なんと“当選”という場合もあるでしょう。

宝くじが当選したのはいいですが、

所得税や住民税などの税金がかかるのか
心配になる場合がありますよね。

宝くじは非課税ですので
税金をとられるという事はありません。

ですので、いくら当選したからとして
翌年税金が課される事はありません。

しかし、

当選したお金を第三者に
贈与したりする場合は贈与税が課されます。

当選した後は、

 

通常の現金と同じよう

扱われますから贈与税金が課されます。

 

気をつけなければいけないのが、
贈与する場合です。

相続税などの手続きが必要ですので、
申告などの手続きは忘れないようにしっかりと行いましょう。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】