母の日のプレゼントはどうする?花以外だと手作りのモノが嬉しいらしいよ

イベント

子どもからもらう母の日のプレゼントは
嬉しいですよね。

あんなに小さな赤ちゃんだったあの子が
こんなに成長したのかと、感動します。

でも自分の母親や旦那の義理の母に、
毎年母の日のプレゼントを贈るのは

ちょっと億劫というのが正直な気持ちでは?

だって母の日以外にも誕生日、
敬老の日とイベントがあるんですよ。

花以外にも何か贈り物をと思うんですが、
毎年のことだと正直ネタ切れ気味です。

ちなみに我が家では、

敬老の日は、花以外に子どもとお菓子を手作りして乗り切っています。

母の日って子どものころは母親に
カーネーションをあげるだけでよかったのに…。

大人になると
面倒くさいイベントに思えてきました。

でも、母親がいつまでもいてくれるわけではないんですよね。

当たり前のことですが、ついつい忘れがちです。

自分とパートナーを育ててくれた人への
感謝の気持ちをあらわす日として、

大切にしたいですね。

母の日のプレゼントはお花以外に何がいい?一番困るのは義理の母?

実の母なら何が欲しいか直接聞けるし、
好みもわかっているので安心です。

ただ義理の母だと、難しいですよね。

素敵なプレゼントを贈って、
いい嫁だと思ってほしいという気持ちもあります。

母の日のプレゼントはお花が一番無難で喜ばれると思います。

でもお花は水替えが面倒という人や
花粉アレルギーがあるから嫌だという人もいます。

義理のお母様がそうだとわかっていて
花をプレゼントするのはNG。

お花以外をプレゼントしましょう。

お花以外で年配の方へのプレゼントで
喜ばれるのは、

ちょっといいお菓子や、ハンカチ。

お菓子は消えもので、ハンカチは
多少好みから外れても使ってもらえるのでおすすめです。

義理のお母様の好みがわかっているなら、
好みに合わせた小物をプレゼントするのもいいでしょう。

母の日のプレゼントにお花以外だと何がいいの?中学生の子供にしてはいけない反応とは?

子供が喜んでもらおうと思って
一生懸命にしてくれたことでも、

「コレジャナイ」と思うことってあります。

母の日のプレゼントでもそう思うことってあると思います。

プレゼントの代わりに
家事手伝いをしてくれても、

子供の要領の悪さにイライラしたり…。

中学生の子供でお花以外のプレゼントだと、
そんなに高額なものを用意できませんよね。

こんなものもらってもどうしろと…?
と大人は思うようなプレゼントかもしれません。

でもそれを子供にそのまま伝えたら傷つきますよ。

例として

子供
「頑張って家のお掃除したよ!」

母「時間かかった割には、私がやりなおさないといけなくて二度手間じゃん!」

子供「おこづかいためてお母さんにネックレス買ったよ!」

母「大人はこんなおもちゃみたいなネックレスつけないのに…。お金の無駄遣いね」

子供「母の日だからケーキ買ったよ!」

母「ダイエット中だから花の方がよかったのに!」

どうでしょう?ここまでひどくなくても
似たような会話をしていませんか?

こんな対応されたら心が折れて、
もう二度と母の日を祝ってくれなくなるかもしれません。

子供の喜んでもらいたいという気持ちに、
まずはありがとうを伝えてあげてくださいね。

母の日のプレゼントにおすすめなものとは?お花以外だと。。。

母の日のプレゼントで
お花以外でおすすめなのは、

お菓子などの消え物や、
ハンカチ、エプロンといった消耗品です。

他には最近では石鹸素材でできた
フラワーソープのギフトが人気ですよ。

生花とは違って水替えをしないで
綺麗な状態が保てておすすめです。

【スポンサーリンク】

まとめ

母の日のプレゼント、
大人になると色々考えてしまって、

面倒くさく思ってしまいがちです。

プレゼントを贈った相手の反応とか、
金銭的なこととか、

ぐるぐる考えていると疲れてしまいますよね。

でも母の日で一番大切なのは、
母への感謝の気持ちを伝えることです。

メッセージカードに

「ありがとうございます」の一言をそえて、

プレゼントを贈りましょう。

あなたの気持ちがお母様に伝わりますように♪


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】