蚊への対策はこれで万全!赤ちゃんを蚊から守る方法教えます!

虫刺されの気になる夏がやってきました。

 

夏になると知らない間に蚊にかまれることはよくあると思います。

 

大人でも蚊にかまれるとかゆみに悩まされ、中にはアレルギーの原因となる方もいらっしゃいます。

しかしそれは、赤ちゃんも同じです。

 

では、赤ちゃんを蚊から守るにはどのような蚊対策が必要なのでしょうか。

赤ちゃんを蚊から守るグッツをご紹介いたします。

 

蚊に刺されない対策!部屋の中で赤ちゃんを守るには?

 

網戸の隙間や、玄関が開いた瞬間、蚊は知らない間に部屋の中に侵入してくる厄介な虫です。屋外ではないからといって油断はできません。

 

かといって、蚊取り線香を使うと部屋の中に独特なにおいが漂うし、虫よけスプレーは薬品が気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におススメなのは、UV蚊取り器です。

UV蚊取り器には、UVライトとファンがついており、蚊が光に集まる習性を利用してUVライトでおびき寄せ、ファンで蚊を吸い込み、閉じ込めるといった商品です。

 

このUV蚊取り器は、商品などにもよりますが薬品などは使用されず、UVライトも小さなものなので人体に影響はないので、部屋の中でも安全に蚊対策が行えます。

 

赤ちゃんが蚊に刺されない対策~屋外編~

 

では屋外では、どのような蚊対策をしたらいいのでしょうか。

 

やはり確実に蚊を寄せ付けないためには、虫よけスプレー、虫よけジェルの使用ではないでしょうか。

 

虫よけスプレー、虫よけジェルの商品は多く販売されています。

ほとんどの商品が人体に影響のない商品で、大人も赤ちゃんも安全に使用することができます。

 

しかし、万が一、液体をなめてしまった場合などを考えると赤ちゃんには安全な虫よけスプレーやジェルを使用したいですよね。

そんな方には、オーガニック系の虫よけスプレーをおすすめします。

 

オーガニックスプレーやジェルには、天然アロマを使ったものが多く万が一、なめてしまったり、吸い込んでしまっても安全です。

赤ちゃんはもちろん大人でも安全に使うことができます。

 

天然アロマの代表されるユーカリレモン、レモングラス、シトロネラ、ゼラニウム、ペパーミント、ローズマリー、ユーカリなどは、蚊の嫌いな香りとされ蚊を寄せ付けません。

しかし、人間にとっては心地の良い香りなので、リフレッシュ効果も期待されそうです。

 

このオーガニック系の天然アロマを使った、虫よけスプレーやジェルは大人も子供も使用できますので、夏場に大活躍、間違いなしです。

 

【スポンサーリンク】

まとめ

赤ちゃんの蚊対策グッツについてご紹介いたしました。

 

蚊対策は他にもたくさんありますが、やはり体に害のないものを赤ちゃんには使用したいですよね。

 

赤ちゃんは体温が高く、汗もたくさんかくので、蚊のターゲットとなりやすいようです。

蚊対策と合わせて、しっかり汗を拭きとるなど行ってあげるといいでしょう。

 


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】