大相撲のチケットがセブンイレブンで取れるの?当日券の買い方も知りたい!

行楽スポット

夕方、テレビをつけると
大相撲の中継が行なわれています。

 

大相撲のファンにとっては最高の時間です。

 

できれば、
テレビ中継で大相撲を見るのではなくて、

 

大相撲のチケットを取得して、
生で観戦したいものですが、

 

買い方がいまいち分からなかったりします。

 

また、当日券なども発行されるのかどうかも
わからないこともあります。

 

ライブやコンサートなどは、

テレビコマーシャルなどで、
チケット情報などを紹介されていますが、

 

大相撲のチケットは
いまいち買い方など分かりませんよね。

 

いつも当日券で買って観戦するのか
って思ってしまいますよね。

 

しかし、大相撲のチケットも、

 

普通のイベントなどを同様に、
インターネットで予約購入して、

セブンイレブンなどのコンビニの店舗で
チケット代金とチケットを受け取る方法ですよね。

 

詳しい大相撲のチケットの買い方などを把握して、観戦を生で楽しみましょう。

インターネットは苦手…大丈夫!大相撲のチケットはセブンイレブンの店舗で買える!

最近は、チケットの販売もインターネットでの
購入が一般的になってきました。

 

若い世代でインターネットに精通している人は、
インターネットで購入する方が便利で、

 

セブンイレブンなどの店舗に足を運ばなくても
どこでも購入ができるのが魅力的ですよね。

 

しかし、高齢者や、

 

インターネットを使用するのが
不便に感じている人にとって、

 

インターネットでのチケット購入は
難しいものがあります。

 

ミスをしてしまっても大変ですしね。

 

チケットには色々な席のチケットが
用意されていますが、

 

最速先行でなければ、

電話やコンビニエンスストアなどで
購入することが可能です。

 

一般発売がした後ならば、
セブンイレブンのチケットぴあで

日時を指定したりするだけで簡単に購入ができます。

 

操作機が分からない場合は、
コンビニの店舗にいるスタッフに聞けば
すぐに購入できますしね。

どの方法が1番確実で安い?大相撲のチケットの買い方裏技を教えちゃいます

大相撲は、年間6場所行なわれます。

 

東京、名古屋、大阪、福岡と巡業で回りますが、
公演の場所の近くに住んでいる人は、

 

車や地元の公共交通手段で会場まで足を運ぶことが可能です。

 

しかし、地方田舎では、なかなか
そういうわけにはいかないのが世の常です。

 

ファンなら、
電車を乗り継いででも会場に足を運びます。

 

そんな時、巡業のシーズンになると、
大相撲の観戦ツアーなどが、

旅行会社から出ていたりします。

 

自分で購入して、一番安いのは、椅子席です。

 

しかし、ここに、交通費などを含めると高い気がしますよね。

 

ツアーなら最低の椅子席の座席は確保されていて、
交通費も格安で行くことができるのが魅力的です。

 

ですから、地方自治体の人は、
ツアーに参加する方が格安で観戦できる方法ではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

大相撲のチケットにも当日券ってあるの?前もって買うよりやっぱり高い?

東京観光のついでに、両国によって大相撲を
生で観戦して帰宅したいと考える人もいるのではないでしょか?

 

せっかく東京の観光に来たのだから、
ついでに思い出に大相撲を生で観戦できたら、

 

さらに思い出が出来上がりますよね。

 

しかし、予約などしていないし、
当日券があるのか不明だし、当日券は、

 

前もって買うより、数倍高くなるのでは、
と不安に思うこともあります。

 

実は、椅子席が一番安いと思っているかもしれませんが、
当日券の自由席はそれよりも安くなっている場合があります。

 

当日に行ってみないと完売かどうか
不明な部分もありますが。

 

確実に観戦できるか、不明だけれど、
安く抑えたい人は、当日を狙ってみるのもいいです。

まとめ

 

日本の国技で人気のある大相撲です。

初心者が生で見たいと思うと、
会場に行って生で見ないと思いますが、

 

大相撲のチケットの買い方がわからなかったり、
当日券はあるのか、お得に買えるのか微妙ですよね。

 

最近では、インターネットで販売されている

チケットも多いですが、やはり、

 

インターネットが使えない人にとっては、
不便ですよね。

 

そこで、セブンレイレブンの店舗に
足を運んでチケットを購入する事ができます。

 

お得に行くには、咳も用意されているツアーや、
当日券は安く用意されているので

 

当日を狙っていくのも便利ですが、
交通費などを考えると、

 

確実に観戦できるツアーの方がオススメです。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】