マイケル金子って本名なの?美声でトヨタやパナソニックのCMに大抜擢!

音楽・映画

マイケル金子さんってご存知ですか?

湘南生めれのLA育ちの人気急上昇中の
シンガーソングライターの方です。

関ジャムに出演して、
この声の良い人は誰やねん?

と思った人は多いのではないでしょうか?

最近、マイケル金子さんの曲がなんと日本の超大手企業トヨタやパナソニックの
CM曲などにも大抜擢されたみたいです。

今回はマイケル金子さんについて
調べてみましょう。

マイケル金子の年齢や本名が気になる?

マイケルカネコさんって
これ 本名なのでしょうか?

Wikipediaには本名がなかったです。

Michael Kaneko(マイケルカネコ)

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの
日本人シンガーソングライター

現在は日本在住でどうやら
葉山に住んでるようです。

YOUTUBEのインタビューでご自身は

ハーフとかではなくて
100%日本人だとおっしゃってました。

ということはご両親は日本人。

とうことはマイケルは芸名なんか?

もしからしたら、本名は
すごく日本っぽい名前かもね、

本名は金子マイケルやないのかも

日本人のお父さんとお母さんなら、
自分の子供が生まれてきて

マイケルって名前つけなさそうですからね。

アメリカに引っ越して自分の名前が
他のアメリカ人の友達と

響きと違うことに違和感を覚えて、自らを

“マイケル”

と名乗りだしたんだそうです。

その日から

“Michael Kaneko”になったみたい。

湘南生まれで3歳まで日本にいて4歳から15歳までアメリカで暮らしてたんだそうです。

マイケル金子さんは、音楽にのめり込む前には
サッカー選手になりたかったみたい。

実際にアメリカ代表になる一歩手前まで
いくところまでいったんですって。

すごいですよね。
そこから一気にミュージシャンに転身

大学はどうやら日本の大学に行ってたようで

今回のアルバムの曲などは大学の寮で
書かれたものだと言ってました。

写真や映像では年齢がどうも読めないですよね。

2013年に大学を卒業されたようなので

マイケル金子さんの年齢は

25歳〜30歳ぐらいなのではないでしょうか?

まあ結婚して子供がおるっていわれても
あんまりびっくりしませんが。

それにしてもマイケル金子さん
カリフォルニア育ちなんで英語がキレイ

いや英語がウマすぎると思った、

やっぱりネイティブなんですね。

めちゃいい美声ですよね。すごい

マイケル金子さん、14歳ぐらいから
ギターを弾き始めたみたいで

ジャック・ジョンソンが好きで影響受けてるんですって

はじめて聴いたときジャック・ジョンソンみたいやねっ思いました。

それにしても二人ともええ声や

このハスキーな声があれば

そりゃミュージシャンめざすよね。

マイケル金子の歌声が聴けるトヨタのCMが感動すると話題に

マイケル金子さん、日本でミュージシャン
としてデビューしていきなり凄いですね。

このトヨタのCM動画(トヨタの衝突回避支援パッケージ)「Toyota Safety Sense」が話題なんですって

マイケル金子さん が歌う「Loving Eyes」
が流れる動画が

「感動する」と話題になっています。

父の目と娘の目の2つの視点で
撮られた映像に曲がバッチリですね。

こんな大手の企業のCMのタイアップも決めて
これからますますマイケル金子さん有名になりますね。

ミュージシャンとして食べてイケる前は
英会話の先生なんかもしてたみたい。

こんなええ声で歌の美味い先生に
英語教えてもらえれば、いいですよね。

マイケル金子さんのパナソニックのCMの歌声が心地ええみたい

このパナソニックのCMもいいですよね。
前からなんかええ雰囲気のCMやなって

思ってましたけど
マイケル金子さんの曲やったんですね。

マイケル金子さんの歌声が

聴けるパナソニックのCM
とにかく歌声が心地いいんですよね。

これは企業から依頼を受けて作った曲なんかな??

うん、

2017年もフジロックにでたり、
先日も関ジャムに出たので

もうお茶の間の話題ですよね。


Michael Kaneko – ひまわりの約束 (English ver.)

こりゃ2018年にはかなり有名になるでしょうね


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】