経産婦の場合、陣痛の兆候がこない場合は痛みはあるの?間隔はどのくらい?

気になる経産婦の場合、陣痛の間隔はどのくらい?

経産婦さんの場合、多くの病院で陣痛の間隔が15分になったら連絡をしてくださいと言われると思います。

ちなみに初産婦さんだと10分間隔で病院連絡する場合が多いでしょう。

個人差はありますが、初産婦さんよりも経産婦さんの方が分娩がすすむスピードが速いためです。

ここでは前回のお産と比べてどのくらいの間隔で陣痛はやってくるのか、前回の出産とどう違うのかなど、不安や悩みを抱えている経産婦さんのためにポイントをまとめてご紹介します。

経産婦の陣痛の始まり…兆候はこんなところにあった!

経産婦さんも初産婦さんも陣痛が始める兆候に違いはありません。

しかし一度陣痛・出産を経験しているため、「おしるし」や「前駆陣痛」などに気が付きやすく、陣痛の兆候をつかみやすいのは経産婦ならではではないでしょうか。

陣痛の兆候としてはお腹の張り・おしるし・便秘や下痢・お腹が下がる・胎動が減るなどがあります。

赤ちゃんが下にさがることによって骨盤に頭がすっぽりはまり、胎動が減ると言われています。

そうすると胃がすっきりするので食欲が増す・戻る妊婦さんもいます。

経産婦でも陣痛がなかなかこないことってあるの?

経産婦さんでもストレスや運動不足などによる体重の増加、高齢出産にあたる場合、陣痛がなかなかこないという事もあります。

しかし経産婦さんは一度本陣痛がくれば初産婦さんよりは分娩にかかる時間は短いのが一般的です。

体重増加やストレスを感じている人は、軽い運動を取り入れるなどしてリラックスして過ごしましょう。

身体を動かすことで出産への体力作りにもつながります。

【スポンサーリンク】

一人目の時と比較したら?経産婦の陣痛の痛みって?

一度陣痛の痛みを経験しているため、痛みの程度や感じ方は個人差がありますが、

いきみ方や痛みの逃し方や呼吸法などは初産婦さんと違ってうまくリラックスして乗り越えることができるのではないでしょうか。

しかし同じ妊婦さんでも前回の出産と同じようなケースとは限りません。

陣痛の痛みも人それぞれですが、陣痛の始まりは生理痛ぐらいの痛みを感じる人が多く、陣痛の間隔が狭くなるほど痛みも強くなっていきます。

まとめ

経産婦さんだからこそ知っている出産の流れや陣痛の痛みでも、前回と今回は違った。という人もいます。

いろんなお産の形があるので、どんなお産になるかドキドキするとは思いますがもう少しで赤ちゃんに会えるのを楽しみに過ごしてください。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】