猫がダンボールをかじる癖をなくしたい!食べると病気になるって本当?

動物・昆虫

猫ちゃんがダンボールをかじっている所を見掛けたことがある方は、意外と多いのではないでしょうか!?

猫ちゃんがダンボールをかじる理由をご存知でしょうか。

また、かじってるだけじゃなくて、もしかして食べてない?っと心配している方もいると思います。

食べてしまっても大丈夫なんでしょうか・・・。

ダンボールをかじる事で引き起こされる病気とは!?どうにかしてダンボールをかじる癖をやめさせたいと考えている飼い主さん、ぜひ参考にしてください。

注意しよう!!猫はダンボールをかじるだけじゃなく食べる。

そもそも、猫はどうしてダンボールをかじるのでしょうか・・・。

その理由には、

ストレス発散・・・ストレス解消のために、ダンボールを噛んでしまう猫って多いみたいです。

猫はもともとストレスと感じやすいので、できるだけストレスを与えないように気をつけてあげましょうね。

飼い主さんの気を引きたい・・・飼い主さんとのコミュニケーション不足から寂しさを感じダンボールをかじる猫もいるようです。

ダンボールが好き・・・狭くて隠れることができるダンボールが好きな猫も。

歯がかゆい・・・歯の生え変わり時期に歯が痒くてダンボールを噛んでいることもあります。

猫はダンボールを食べるわけではなく、かじっています。そして、大抵は吐き出しています。

ですが、かじっているうちに誤って、多少飲み込んでしまう事もあります。

よほど大量に飲み込まなければ問題はないようですが、ダンボールが原因で恐ろしい病気を引き起こすことも・・・。

猫がダンボールを食べる事で引き起こしてしまう病気について

猫がダンボールを噛んでいるだけなら問題ないのですが、ダンボールって噛んでいるうちに、だんだんとふやけて柔らかくなってきますよね。

やわらかくなったダンボールを
猫が誤って食べてしまうこともあります。

ダンボールは紙ですので、
消化することができません。

吐き出してしまえば問題ないのですが、
万が一お腹のなかに残ってしまうと

どうなるのでしょうか・・・。

実は、それが原因で腸閉塞に
なってしまう可能性も出てきます。

腸閉塞を起こしてしまいますと、
開腹手術が必要になったり、

命に危険が及ぶといった最悪の事態も考えられます。

では、かわいい猫ちゃんがそうならない為に飼い主さんが

出来る対策ってどんなことでしょうか・・・。

【スポンサーリンク】

猫がダンボールを食べて腸閉塞にならないために注意したい事

かわいい猫ちゃんがダンボールを誤って食べてしまわないように飼い主さんが出来る対策は何があるでしょうか。

まず、猫がダンボールを噛んでいるのを見付けた場合は、癖にならないように子猫のうちからやめさせるようにしましょう。

また、そもそもダンボールを猫の目に付くような場所に置かないといった工夫も必要ですね。

ダンボールの代わりに猫ちゃん用の噛めるおもちゃを用意してあげるのも良い対策方法ですね。

大好きなダンボールに触れられなくなってしまうのは少しかわいそうに思いますよね。

でも、腸閉塞にならない為に出来る限りの対策をとってあげましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

猫がダンボールをかじる理由には様々なものがありましたね。

多少なら吐き出してしまって問題ないようですが、万が一腸閉塞を起こしてしまいますと、開腹手術が必要になったり、命に危険が及ぶといった最悪の事態も考えられます。

そうならない為にも
しっかり対策をとってあげましょうね。

かわいい猫ちゃんを守ってあげましょう!


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】